• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

nonoshita  - ,,,  08:00 PM

無料なのにココまでできる! 音声認識アプリを使ったテキストおこし(ICレコーダー編)

無料なのにココまでできる! 音声認識アプリを使ったテキストおこし(ICレコーダー編)

110717soundcapture.jpg


前回は『Dragon Dictation』という無料アプリを使って、声でテキストおこしをする方法をご紹介しました。けっこう変換精度は上がっているものの、長い文章となると切れ目なくしゃべったり、つっかえないようにするのは至難のワザ。そこで裏技として、ICレコーダーと組み合わせる方法をご紹介しましょう(実はこちらが本ネタ)。

 


口述筆記モードで声を録音し、必要なところだけ再生して変換するという方法です。変換を意識せず音声メモに集中でき、ネットがないところでも作業できます。変換は後で静かなところで落ち着いてやることも可能です。

もし、変換途中でアプリが落ちても、何回でもトライできます(できればやりたくないですが...)。最近のICレコーダーは再生ボタンで速度を切り替えられるので、やや早口でしゃべってもスロー再生で認識率を上げられるかもしれません。ちなみに、下にあるのは実際に操作してみたところの動画で、結果はご覧の通り、そこそこの確率で変換してくれます。



著者の場合、インタビューや講演取材が多いので、録音した音声からなんとか自動テープおこしができないか...というのも試してみましたが、さすがにノイズが多かったり、音量が足りず、結果は散々でした。

しかし、音声認識の機能そのものは、いろいろな人の利用サンプルをたくさんサーバーに貯めて向上させていく方向にあります。みんなでどんどんアプリの性能を上げていってくだされば、近い将来、カンタンに音声おこしができるようになるかもしれない...と期待しているのでありました。


(野々下裕子)

 

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.