• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   11:00 PM

ライフハッカー[日本版]3周年のご挨拶

ライフハッカー[日本版]3周年のご挨拶

1107143rdanniversary.jpg


3周年だから少しは祝ってほしいな...なんて...ね。何ニヤニヤしてんのよっ! 誤解しないでよねっ!

去年よりもツンデレ成分が多めですが、おかげさまで、ライフハッカー[日本版]は、本日で3歳になりました。これもひとえに皆様のおかげです。日頃のご愛顧に心より御礼申し上げます。

毎日記事を読んでくださる読者の皆様、そして広告を出稿してくださるスポンサーの皆様のサポートがなければ、ライフハッカーはここまで成長できませんでした。本当にありがとうございます。今年は3周年記念イベントとして、22日に「Night School開校式」を開催いたします。その後に続く、Night Schoolの記事ともども、楽しみにしていただけると幸いです。

今回もライフハッカー[日本版]の更新を支える、編集委員・ライター・翻訳者・編集部のスタッフから一言ずつ寄せてもらいましたので、よろしければご覧ください。

Photo by tulensrma.

■編集委員・平田大治

ライフハッカー3周年おめでとうございます。

もうあのイベントから3年なのですね。3年間経っても、いまだにライフハックってなにか良くわからないまま書いています。毎回だれが参考にするんだろう...とわたしも思うようなマニアックでテクニカルネタばかり書いていますが、それはそれで楽しんでいただいている方もいらっしゃるようなので、このまま我が道を進みながらも、ライフハッカーを楽しみにしている皆さんのお役に立てるようがんばります。

【一番お薦めのライフハック】

改めてブログを書くことを考えてみよう

ライフハッカーもブログメディア。3年で大きく成長しました。わたしのブログも9年になりましたが、ブログを続けていると、きっといいことがあります。「Google+」が話題の昨今ではありますが、改めて推してみたいと思います。はい。


■編集委員・早川大地

3周年おめでとうございます! スマホやらクラウドやら最先端の情報も、朝の簡単レシピも、ゆるーく一緒くたに扱うのがライフハッカーのいいところ。僕も最近は布団を出たら即、ねぼけたままスマホをいじりつつ、即ドライフルーツを足したシリアルをお皿に移すという正しいライフハッカー生活を送っております。

今回は記念イベント「Night School」も行われますし、ライフハッカーもいよいよ多方面に広がっていくな~という実感が山盛りという感じですね。これからも最先端をあくまでもライフハッカーらしくゆるふわにつっぱしってほしいです!

【一番お薦めのライフハック】

すぐにあなたもDJになれちゃいます! 『Mixxx』は一歩進んだ音楽プレーヤー

個人的にインパクト強かったのは、これかなーと思います。フリーオープンソースのソフトウェアでこの高機能はかなり衝撃。それこそ3年前では考えられないアイテムですね~。


■編集委員・横尾茜

3周年おめでとうございます! 最近は、自分のTwitterのTLに流れてきた記事をクリックしたら、ライフハッカーの記事だった! といった「思いがけずライフハック」が増えていて、びっくりしつつ嬉しく思っています。

なかなかここのところ「突撃!隣のライフハック」できていないのですが、今後ともよろしくお願いします。

【一番お薦めのライフハック】

たくさんある記事の中で、おそらくこの数年(2009年~)他のどの記事よりも、大きく生活に便利をもたらしてくれたココロ社さんのライフハック記事です。

「今年が平成何年か」を即答できるようになる方法

平成ももう23年なんですね(しみじみ)。ところで「時計と同じ」とだけ覚えていたので、この方法が使えるのは、2012年まで! 2013年以降はどうしよう! >< と思っていたのですが、記事を読み直してみたら12を足せばいいんですね...。


 


■まいるす・ゑびす

三周年おめでとうございます! そして読者の方々、いつもありがとうございます。サイトが育って行く様子、浸透していく様子を自分のことのように嬉しく思っております。そして、ネットでなにかを検索し、「はーなるほどー」と思いながら読んだ記事の末尾に自分の名前が書いてあり、「これはいったいどういうことだ...」という摩訶不思議な体験ができるのも、この仕事ならではでないかと。

調べてみると、立ち上げから3年の間に僕は1806本の記事を翻訳し、日本、アメリカ、トルコ、コスタリカ、ニカラグア、ホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドル、香港、インド、ネパール、タイ、オーストラリアの13カ国に滞在していたことになります。その影響か、最近ではライフをハックしているというよりも、ハックをライフしている感じになってきた気もします。

4年目もますます張り切って行きましょー! 引き続きよろしくお願いします。

【一番お薦めのライフハック】

リンカーン大統領に学ぶ、成功の為の7つの秘訣

僕は今オーストラリアにいるのですが、そこら辺で拾って来たキャンプファイアー用の薪なんかにカコーンカコーンと斧を振り下ろしながら、

「木を切るのに私に6時間与えられるとするならば、私は最初の1時間を斧を研ぐことに使うだろう。」

の言葉を思い出し、「うーむ、いかにも」と東京で暮らしているとなかなか体感できない「斧で木を切る」という行為の大変さを垣間見てしまった僕は心から納得してしまうのです。


■曽我美穂

ライフハッカー3周年おめでとうございます! 続けて関わらせていただき、本当に楽しい&嬉しいです。最近ではライフハッカーのサイト以外でライフハッカーの記事が転載されているのをよく見かけて「あ、これライフハッカーだったんだ!」と気づくことがしばしば。それだけいろんなところにライフハッカーが浸透してるんだなあ...と実感しています。これからも訳者として、読者として、どうぞよろしくお願いいたします。

【一番お薦めのライフハック】

リンゴ酢を使った罠でコバエを駆除!

最近、台所にコバエがいて「いやだなあ...」と感じていたときに、以前訳した記事を思い出して実践してみました。ジャムの空き瓶でやってみたら、すごい効き目!! しばらくしたらコバエが浮いていました。この夏のいや~なコバエ対策にぜひ。コバエホイホイみたいなものを買うより楽で、安くすみますよ~。


■kiki

3周年おめでとうございます! そして、ありがとうございます。まだまだ成長期。どこまで大きくなるのやら...。負けないようにしっかり気合いを入れて頑張ります!

日々の更新ごとに一人でも多くの読者の方が、少しでも前向きな気持ちになったり、ちょっと笑顔になったりできますように。これからの一年どんな嬉しい驚きと発見に出会えるか、今からとても待ち遠しいです。

【一番お薦めのライフハック】

世界最速の靴ひも結び「イアン結び」をゆっくり解説したデモ動画

飲み会帰りに実践すると、何故かウケます。

面白い! ワードパズル包装紙の作り方

友人へのプレゼントで試したら、喜んでもらえました。


■松岡由希子

3周年、おめでとうございます。お祝いのメッセージを書かせていただくのは、これで三度目。多くの読者さんからの愛に包まれて、スクスクと育っているライフハッカーが、私は大好きです。こんな素敵なメディアにかかわらせていただいていることに、心から感謝!

【一番お薦めのライフハック】

被災者も、免れた人も、今だからこそして欲しいメンタルケア

東日本大震災の発生から数日間、刻々と変わる状況のもと、不眠不休で、最新情報を発信し続けた編集部さん。「いま、生きるため」の数々のハックを書き続けた、ライターさん、翻訳担当さん。「ライフハッカーの、ライフハッカーたるゆえん」を実感した出来事でした。このライフハッカーの大切な使命を果たし続けるために私がやるべきことを、これからも、ひとつひとつ積み重ねていこうと思っています。


■的野裕子

ライフハッカー3周年、おめでとうございます!!! この1年で一番印象に残っているのは、ライフハッカー本の出版でしょうか。仕事でも常にWeb関係に携わることが多かったので、現物として残る本になったというのは、個人的にとても感慨深かったです。これからも毎年お祝いメッセージが書けるように、ライフハッカーのお役に立てればと思います。

【一番お薦めのライフハック】

悩めるすべての人に贈る「瞑想」のススメ

個人的にヨガや瞑想をずっと続けていますが、まさかこの手のネタがライフハックとして採り上げられると思っていなかったので、とても思い出深いです。瞑想とは何かを解説しつつ、実践的な説明もあるので、瞑想ビギナーにオススメです。


■山内純子

3周年おめでとうございます。さっと目を通したものも含めて、私は実はこれまでの全記事を読んでいます。こんなに隅から隅まで読んでいるサイトは他にないぐらいです。みなさんにとってのライフハッカー[日本版]も、全部読まないと気がすまないサイトでありますように。これからも、よろしくお願いします。

【一番お薦めのライフハック】

被災者も、免れた人も、今だからこそして欲しいメンタルケア

震災後の子供の変化に気づいてあげて

私は在米の心理療法士の卵なのですが、日本のみなさんが「自分には何ができるのか」を考えて、さまざまな活動をされているのを見て、居ても立っても居られない気持ちで書きました。遠い海の向こうから日本の復興をお祈りしています。


■JD

3周年おめでとうございます!!! ライフハッカーのお手伝いを始めて、まだあまり長くないのですが、おかげさまでかなりライフハッキングしております。これからも頑張って行きたいので、宜しくお願いします。

【一番お薦めのライフハック】

「グズグズするのは自分の意思ではなく、不本意な悪癖ゆえ」という説

ぐずぐずしたりする人には是非読んでもらいたいです。はい。多いに役立ちました。


■伊藤貴之

ライフハッカー[日本版]3周年、おめでとうございます! 今年の6月から翻訳で参加させてもらっています。実は、ライフハッカーのことは最近知ったのですが、今では毎日かかさず見ています。ツボに入る記事が多くていいですね。Macユーザーなので、Macの記事が多いのもうれしいです。新しいライフスタイルを一緒に楽しみながら探していけたらいいですね! 今後ともよろしくお願いいたします。

【一番お薦めのライフハック】

ミニマリスト系起業家が語る、ワクワクする仕事へ転身するコツ

「ミニマリスト」という言葉をこの記事ではじめて知りました。なんだか自分が思っていたことと近いなあと共感です。時代の流れなんでしょうか? この記事自体になんだかワクワクしましたね。


■カメきち

ライフハッカー3周年おめでとうございます。私がライターとして参加して、早くも1年が経ちました。日々ライフハックに関連するネタがあれば、すぐにメモる癖がついちゃいました(笑)。ライフハッカーがこれからも成長できるよう、少しでも貢献できたらなと思います。

【一番お薦めのライフハック】

痛キモちいい! 外出先でも簡単にできる眼精疲労改善ケア

PCを毎日見続けているせいか、眼精疲労が凄まじいです。体調崩すときは必ず眼精疲労から始まるという体質で困ってます。そんな私には眼精疲労のケアに関する記事は役立ちました!


■傍島康雄

ライフハッカー3周年、おめでとうございます。この間、2周年のメッセージを書いたような気がするのですが、歳を取ると時が経つのが早く感じるとは、正にこの事かもしれません(笑)。この3年間、あいもかわらずガジェットとパソコンネタばかりを書いていますが、ライフハッカーが歳を重ねる毎に「ライフハッカーを見ましたよ」と声をかけて頂ける回数が多くなり、その浸透度合いと影響力に驚いています。この次の1年も、皆さんに楽しんで頂けるように、私なりの切り口で発信ができるよう心がけていきます。

【一番お薦めのライフハック】

我がマックよ、深く静かに眠れ

私が書いた記事です。内容は、Macのスリープに関する使いこなしを紹介したものですが、とある方かは「いやー、タイトルにやられました」と言う感想を頂いたほどで、私自身もタイトルに思い入れのある記事です。


■ドサ健

ライフハッカー3周年おめでとうございます。この3年間を振り返ってみますと、iPadが発売され、iPhoneを始めとしたスマートフォンが普及したりと、世の中はものすごい速さで変わってきてますね。このスピード、まだまだ加速途中ですので、世の中についていけるようライフハッカーは毎日チェックしましょうね!

【一番お薦めのライフハック】

ビル・ゲイツも実践! 自分をリセットしてくれる「じっくり考える週間」のススメ

仕事に追われて自分を見失い、すべてが嫌になってしまったことがあったんですが、ゆっくり休んでじっくり考える時間を持つことで気持ちが楽になりました。忙しい毎日を送っていて、今にも自分が壊れてしまいそうな方、ちょっと立ち止まって、ひとりでじっくりと考える時間をもってみてはいかがでしょうか。


■ココロ社

ライフハッカー3周年、おめでとうございます! いつも「それってライフハックなん?」という記事ばかりを書かせていただいておりますが、今後もギリギリの線を狙って書いていきたいと思うので、ご容赦いただければありがたいです。

【一番お薦めのライフハック】

Mac使いから文字化けするZIPファイルを受け取った時は!

今日、Macのファイルを解凍して文字化けが恐ろしすぎたので、検索して見つけた記事です。なんか困ったときに検索してライフハッカーさんの記事だとホッとしますが、わたしも検索したら上位に出てくるようなお役立ち記事を書きたいものです......。


■聖幸

このたびは、3周年おめでとうございます。すっかり生活に密着しているので、「まだ3周年なのか!」とびっくりしています。これからも生活の質を向上させる記事を楽しみにしています。

【一番お薦めのライフハック】

ズブ濡れになった本は凍らせると復活する

1年以上前の記事ですが、自分の中では意外性があってインパクトのある記事でした。本がズブ濡れになったら試そうと思ってるものの、なかなかその機会は訪れず...。どなたか試した方はいらっしゃるでしょうか...。


■山崎俊輔

ライフハッカー日本版、3周年おめでとうございます。今まで気づかなかった「手抜き」を質を落とさずやるヒントが、ライフハックの醍醐味だと思ってます。その意味で今後も記事に期待してます。私はマネーハック系の日本オリジナル記事を担当していますが、今後も「そんな方法で運用してもいいんだ!」と驚くような記事を書ければと思っています。

【一番お薦めのライフハック】

これが真の「超手抜きズボラ家計簿術」だ!

まいるす・ゑびすさんの「絶対誰でも続けられる家計簿管理術!!」記事に、ライフハッカー内で張り合うという勝手企画ですが、「お金に関する手抜き(でも質は落とさない)」記事として気に入ってます。後編の「家計簿を未来に活かすマネーハック!」もあわせて読むと、より理解が深まると思います。


■美崎薫

3周年おめでとうございます。そういえばわたしもプログラムを始めてちょうど3年になりました。ライフをすこしずつでも工夫して向上させていくのは楽しいです。一歩一歩歩いていくうちに、ふと気づくとぜんぜん違うところにいて違う風景を見ていた。そんな気づきの1年&未来をいっしょに作っていきたいと思ってます。

【一番お薦めのライフハック】

・考えること、手を動かすこと、やってみること。そのループを作って実践すること。道具を厳選すること。


■編集長・常山剛

3年と言えば、中学生は高校生になり、幼稚園児は小学生になり、冷たい石の上で辛抱した人も「もうそろそろ適温でしょ?」と思う頃合いです。その3年間、止むこと無く更新し続けられたのも、ひとえにライフハッカー[日本版]に携わってくれている方々のおかげです。この場を借りて改めてお礼申し上げます。桃栗の実は採れるようになったとはいえ、柿の果実が成るまであと5年も掛かりますしね。柿の実を成らせるコツは、やはり書きのみですかね。

【一番お薦めのライフハック】

・姿の見えない相手には怒らない

最近の、座右の銘にしています。


■編集部・松井亮太

1、2、3周年、ダーッ! 一年経っても「あんた誰?」と思う方のほうが多いかと思いますが、自分もライフハッカーに入って一年が過ぎ、感謝の気持ちでいっぱいです。今年は震災という非常に辛く、悲しい出来事があったのですが、読者の皆様の声とライターの皆様の記事に救われました。読者の皆様に少しでも楽しんでいただけたら、という思いを忘れずに、今後も記事の編集・作成を行っていきたいと思います。

【一番お薦めのライフハック】

会話ですべらないための5つのポイント

石田先生のアドバイスは何気ないながらも深みのあるものが多く、毎回読んでいて関心させられます。自分は上手く実践できていないんですけどね...。

だくだくの汗がパッと引く! 体温をセルフコントロールする4つの方法

境さんの記事に載っている体メンテナンステクニックの数々は、どれも簡単にできる上に効果的なので、是非多くの方々に試してほしいです。


■編集部・安齋慎平

3周年おめでとうございます! 今年から編集部に入りました新人の安齋です。ライフハッカーは学生時代に時々見ていたので、まさかその自分が編集側に携わるとは思っていませんでした。まだまだ未熟ではありますが、面白くためになる情報を発信していきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします!

【一番お薦めのライフハック】

停電時の対策まとめ(料理・冷蔵庫・照明)

この記事が公開されたのは3月13日深夜。ちょうどテレビ等で計画停電が急遽発表されてから間もない頃。この情報の即時性に、メディアの魅力を感じました。

私の自宅も計画停電の地域だったので参考になりました。私もこのような有益な記事を書いていきたいと思っております。


4年目のライフハッカー[日本版]も、どうぞよろしくお願いいたします。


(ライフハッカー[日本版]編集部)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.