• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuokamatsuoka  - ,  04:00 PM

眠気覚ましにも栄養補給にも効く「マテ茶」のススメ

眠気覚ましにも栄養補給にも効く「マテ茶」のススメ

110713mate.jpg


南米の伝統的な飲み物といえば「マテ茶」。日本でも徐々に広がりつつありますね。そこでこちらでは、改めて、マテ茶の魅力について採り上げてみたいと思います。

Photo by Sean Kelly.

 


マテ茶は、イェルバ・マテの葉を摘み、茶葉のように乾燥させたもの。熱いお湯で浸出させ、これをくりぬいたひょうたんに入れて、金属製のストローで飲むのが伝統的な飲み方だとか。味は緑茶に似ています。

健康系ブログ「LovingFit」によると、マテ茶にはカフェインと似た成分が含まれており、エネルギーレベルやシャッキリ感を上げてくれるそうです。このエネルギーを刺激する仕組みは、キサンチン独特の形状によるもの。マテ茶は、コーヒーからネガティブな効果を取り除き、ポジティブな効果だけを残したような飲み物。中毒性や不安感を与えず、中枢神経系を刺激してくれます。また、カフェインと異なり、良い眠りへといざなう作用もあります。

マテ茶は栄養も豊富で、「飲むサラダ」とも呼ばれます。また、高デンプンの食事で肥満を軽減する成分が含まれており、LDL(悪玉)コレステロールも低下させるそうです。心臓疾患の治療にも役立つ可能性があるのだとか。

一部の研究では、マテ茶に発ガン因の可能性があると指摘されていますが、これは、マテ茶を熱湯で飲む習慣と、木を燃やした煙で処理するといった葉の乾燥プロセスに原因があるそう。国際がん研究機関(International Agency for Research on Cancer)は、適切な温度で普通に飲む限りは、「ヒトに対する発がん性物質には当たらない」とみています。

ヘビーコーヒー党の方も、気分転換がてらに一度マテ茶で一服してみるのはいかがでしょう? マテ茶を含む、お茶の魅力については、ライフハッカーアーカイブ記事「コーヒー党にあえて捧げるバラエティ豊かな『お茶』の事始め」で詳しくご紹介しています。あわせてどうぞ。


David Galloway(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.