• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

kokorosya  - ,,  12:00 PM

自己責任の撮像素子クリーニングキットが最高に心強い!

自己責任の撮像素子クリーニングキットが最高に心強い!

20110705cleaning01.JPG


こんにちは。ココロ社です。

小生(←カメラ好きすぎる人がよく使う一人称)、前はオリンパスのE-3を使っておりました。オリンパスのゴミ取り機能は強力で、電源を切るたびにブルンブルン震えて、まるで生き物みたいだったのですが、キャノンの5Dmk2に替えて、もちろん解像感や暗所に強いところなどは惚れて惚れまくっているものの、仕上がった写真を見て、「一眼レフってこんなに撮像素子にゴミがつくものなんだ......」と驚いてしまう日々を過ごしておりました。

しかも、撮っているときは気づかなくて、家に帰ってよく見てみたらゴミがついていて愕然ということが多かったのです。「撮像素子ってオッサンの心よりもデリケートと聞くし、旅行に行くたびにサービスセンターに寄ってクリーニングしてもらうしかないのか?」などと思っていたのですが、撮像素子を自分でクリーニングできるキットがあるらしい(ただし自己責任で)と聞いて試してみたので、そのレポートです

 


このクリーンニングキット、キャノンの場合はサービスセンターでしか買えません。サービスセンターに行って、ほしい旨を伝えると「自己責任ってことで承諾します」的な書類にサインしてお金を払うと手に入ります。「とにかく、本当に軽く押す程度でいいですから」と何度か言われ、「軽く押す、軽く押す......」とブツブツ言いながら帰宅。


20110705cleaning02.JPG


キットの中身はこんな感じ。説明書はCDと冊子の両方がついていますが、小生面倒なのが嫌いなので、CDの方は見ていません。

シリコンのスタンプみたいなものでゴミをくっつけるというシンプルな仕組みです。あぶら取り紙で、わずかに残っているかもしれないシリコン面の油を除去してから、撮像素子のクリーニングモードにして、撮像素子が御開帳になったら軽く押して、ついたゴミをテープみたいなのにこすりつけて、また別の場所を軽く押して......を繰りかえします。想像していたよりもはるかに簡単な作業でした

肝心の効果ですが、最初に試したときは、また別のところにゴミがついてしまって途方に暮れたのですが、ゴミがはがれやすい状態にはなっていたようで、ブロワーで吹いたらゴミはなくなりました。

ニコンも同じ趣旨のもので、かなり豪華なものを出しているようで、そちらのセットの内容はこちらなどを参照していただければわかると思います。キャノンのは黒い袋がついていて、わりかしコンパクトなので、旅行にも持っていけます。

このキットを買うまで、小生レンズを替えるのがすんごく憂鬱だったのですが、「いざとなったらクリーニングキットがあるから」と思うと、大胆なレンズ替えができるようになって、撮影の幅が広がりました。自己責任ウェルカムかつ腕力がありすぎない方は、入手してみてはいかがでしょうか。


ココロ社

 

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.