• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,  02:00 PM

iPhone用の最強音楽再生アプリとは!?

iPhone用の最強音楽再生アプリとは!?

110527appdir-ipod.jpg


驚くべきことなのかはわかりませんが、iPhone上での最強音楽再生アプリは『iPod』という名のビルトイン音楽プレーヤーです。

競合相手がほぼ皆無であるというのも理由の一つですが、機能的に考えてやはりiPodがベストです

 


110527appdir-ipod-for-iphone.jpg

iPod

  • iOS
  • 無料
  • iPhoneにデフォルトでインストールされています


■機能・特徴

  • 音楽、ポッドキャスト、audiobook、音楽ビデオ、テレビ番組、映画などの再生
  • プレイリストの作成・編集
  • コンテンツ検索
  • ボイスコントロールを活用して声で音楽の再生が可能
  • Geniusミックスの作成
  • 他のアプリを使いながらもバックグラウンドでオーディオ再生が可能
  • audiobookなどの場合、前回再生を停止した箇所を記憶してくれるリジューム機能
  • iPhoneを横向きにするとカバーフローモードで楽曲のブラウズが可能
  • AirPlayを使いiPhoneから、またはiPhoneへのストリーム再生が可能
  • ホームボタンをダブルクリックし左から右へスワイプすることで、プレイバックコントロールへ簡単アクセス
  • 互換性のある字幕トラックがある場合、字幕の表示も可能
  • Podcastや曲を再生している際にiTunes storeのリンクの共有が可能
  • 曲の再生スピードの調整が可能
  • Appleの音楽ソーシャルネットワークPingとのインテグレーション



■長所

iPodアプリはプライベートAPIの使用により、他のアプリができないことが可能だったのですが、それはもう過去のお話。現在ではiOSのコアな部分に特に依存していないのですが、それでも他の音楽プレーヤーよりも機能的に優秀なプレーヤーとなっています(競合がほとんどいない、というのも事実ではありますが)。

Appleの他のアプリと同様、シンプルで直感的な操作が可能なインターフェースとなっています。音楽コレクションのブラウズも簡単で、膨大な数の曲が登録されている場合でも瞬時に目的の曲を見つけ出すことが可能。iTunesが対応しているメディアファイル形式であればほぼ全て管理可能(さほど対応形式が多いわけではないですが)。アプリ内からは簡単にプレイリストが作成でき、コレクションのブラウズも何通りかの方法があります。

またポッドキャストやオーディオブックを再生している場合、前回どこまで再生したのかを記憶してくれるリジューム機能も搭載。他にも使用できる機能は色々(上記の機能リスト参照)。音楽や動画などを純粋に楽しめるようにこのアプリは設計されています


■改善してほしい点

Appleが開発した他のiPhoneアプリと同様、競合相手が不在な分、筆者が言うには開発スピードが遅い感じがします。この競合相手の不在は機能性を重複させない、というAppleのapp storeの要件に起因するのですが、最近はそれに関して少しAppleの方もゆるくなりつつあるので、ただ単純にiPodという優れた存在に真っ向勝負を挑む相手がなかなか登場しない、というだけの話なのかもしれません。

いずれにしてもiPodアプリにあったらさらに便利な機能なものというのはいくつも存在します。

現状ではiPhoneからポッドキャストをアップデートするのはなかなか面倒くさいです。新しいエピソードを入手したい場合、マニュアル操作でアップデート状況を確認する必要があるだけでなく、iTunes Music Storeアプリへ自動的に移動し、そこから確認するという作業になってしまいます。

また多くの場合、ポッドキャストの番組名がファイル名の冒頭に表示されるので、肝心のエピソード番号がiPhoneのディスプレイでは表示できないという致命的な欠陥があります。掲載された日付を確認していくことはできますが、デイリーポッドキャストの場合、なかなかそれでも大変です。このアップデート方法でも、ないよりはマシなのは確実ですが、もう少し便利になっても良い部分ではあります。

ワイヤレス同期が可能になればさらに便利なことは間違いありません。実は3G回線経由ではすでに可能です

その一方でライブラリ共有サポートは非常に便利で、ローカルネットワークにある音楽を再生することができます。つまりこれはデバイスから直接共有することが可能ということであり、ローカルネットワーク上にある他の共有されているライブラリを活用することもできます。「Home Sharing」を使っても可能ですが、この場合、Apple IDとパスワードが必須となるので、他の人たちとシェアしたい情報ではないかと(または『Remote』でも似たようなことが可能です)。

細かいことを並べていくと、プレーヤーから曲単位でのEQ調整機能だったり、ファイル形式の多様化だったり(どのくらい現実的なのかはわかりませんが)、と色々欲しい機能はありますが、iPodアプリは基本的には機能的で魅力的なアプリです。


■競合アプリ

前述した通り、競合相手というのはほとんど存在しません。『Amp Music Player』(約80円)はiPodアプリの代替アプリとしてデザインされており、キュー、スキニング、歌詞、コンサート情報などの機能が搭載されています。ライブラリのナビゲーション方法もiPodとは異なった方式となっているので、例えば「iPodがZuneよりも操作性が低い」と感じている方は試してみると良いかもしれません

SoundHound 』(無料)は主に曲を識別するためのアプリなのですが、音楽ライブラリー全体へアクセスすることも可能です(ポッドキャストなどは除く)。歌詞サポートや、曲名などの識別にも対応しているので、音楽のみの再生で十分という方であればこのアプリが最適だと感じるかもしれません

ポッドキャスト好きな方で、ポッドキャストのマニュアルアップデートをなんとかしたい、と思っている方であれば『AudioPress』(無料)がオススメです。AudioPressはトークがメインのコンテンツ用となっていて、iPodアプリでできるポッドキャスト関連の作業ならば全てAudioPressで行なうことができます(もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ)。インターネットラジオにも対応していて天気予報を読み上げてくれたりなどの機能も。しかも無料で使えます。トークが主体のコンテンツを多く聞く方であれば、このオプションが最適かもしれません。


Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.