• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  11:00 PM

よい竹製団扇を見分ける簡単な方法

よい竹製団扇を見分ける簡単な方法

116010uchiwa.jpg


やはらかに 人を否める 団扇かな (長谷川櫂

涼をもたらす夏の風物詩、団扇と扇子。もうそろそろ街中でプラスチック製の団扇が、無料で配布される頃合いですが、ちょっと風流に、竹製の団扇を選んでみるなんてのも、節電が叫ばれる今年には乙なものです。

実際に手に取って団扇を選べるお店には、日本橋小舟町の「伊場仙」や千代紙の「菊寿堂 いせ辰」なんかが思い浮かびますが、扇初心者としてはどんなところを選ぶポイントにすればいいのでしょうか。MYLOHASの記事に、いい竹製団扇を簡単に見抜く方法が載っていましたので、ご紹介。


Photo by 一元搥搥 oneone
 


竹製団扇は大きく3つに分けられます。すなわち、

柄と骨を別々に作り組み合わせる『京うちわ』と、一本の竹の先を割いて作られる『江戸うちわ』、柄が平らな四国の『平柄うちわ』

これらのうちわの善し悪しを見分ける点とは、

よいうちわは"扇面の骨"がポイントになります。

うちわの裏を透かしてみると、竹を細かく割いて広げた"骨"と呼ばれる部分、いわばうちわの骨格が見えます。この骨がたくさん入っているものが、高級なうちわとされています。目安として60~70本の骨が広がっていることが良いうちわのひとつの条件。

60~70本というと、プラスチック製の団扇を見慣れた目には、かなり多いように感じますね。さっと取り上げて光に透かし、ちょいちょいと骨の本数を数えてみましょう。ちなみにもう一つのポイントは、「紙の張り」だそうです。このポイントを基準にして、つぎの夏にも使える丈夫な団扇を選んでください。

扇子派の方もご安心ください。ネタ元にはいい扇子の選び方も紹介されていますので、合わせてご覧あれ。


うちわ・扇子の選び方、美しい所作1 うちわ編|MYLOHAS

(常山剛)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.