• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

admin  - ,,,,  08:00 AM

Facebookファンページで聞いた! 「外で仕事するなら何処?」

Facebookファンページで聞いた! 「外で仕事するなら何処?」

110624starbucks.jpg


ライフハッカー[日本版]にはFacebookファンページがあるのですが、このたび「外で仕事するなら何処?」というアンケートを実施してみました。

このアンケートに対し、非常に多くの回答を頂きました。はたしてライフハッカー読者はどこでノマドワーキングしているのか? さっそくですが結果発表です!

Photo by MShades.

 


アンケートは6月23日23時~24日14時までを集計。この期間での回答票数は679票でした。

第1位 スターバックスコーヒー(167票)

110624starbucks01.jpg

栄光の1位は、スターバックスでした。コーヒーのバリエーションが多く、かつ美味しいという点が評価されているのだと思います。

ドリップコーヒーが100円でおかわりできるのもうれしいですね


第2位 タリーズコーヒー(71票)

110624tullys02.jpg

2位はタリーズ。コーヒーの種類も多いですが、電源が使えるカフェの多さも特徴。PC作業をしたいという人にとっては快適な場所です。

上の写真は「アイスラッシュ」。暑いこの夏を乗り切るのにはもってこいですね。


第3位 ルノアール(63票)

110624renoir03.jpg

3位はルノアールでした。ルノアールというと、どうしても利用する年齢層が高いイメージがあります。しかし、コンセントが自由に使えたり(店舗によっては使えない所もあります)、公衆無線LANがあったりと、実は仕事をする上で便利な場所なのです。

個人的には、あったかいお茶を出してくれるサービスが気に入っています。


4位にマクドナルド(56票)、5位にドトール(54票)、6位に図書館や公共スペースなどの公共施設(51票)とランクインしました。回答数を見てみると、スタバがダントツで1位になっています。

詳細データはこちらをご覧ください。

さて、今回は自由回答も受け付けてみました。はたして、どんな個性的な答えが集まったのでしょうか? 

  • アカデミーヒルズ
  • カフェ ソラーレ リナックスカフェ秋葉原店
  • カラオケボックス
  • 新幹線
  • 私鉄(京阪、京急)の特急
  • 駅ホームのベンチ
  • 友達の家

電車内や駅などで仕事される人もいるんですね。これから暑くなる日が続くと思いますので、駅のホームでのお仕事の際は、くれぐれも熱中症にご注意を

アカデミーヒルズとは、六本木ヒルズにある施設。会員制ライブラリーがあったり、講義などが聴けたりできるようです。興味のある方はぜひ参加してみては?

続いて、アンケートに答えた人のコメントもご紹介しましょう。

「私はタリーズ。スタバは、落ち着ける席につけることがまずない。」

「(私がマクドナルドに投票した理由は)まず、コスト。ドリンクが最低100円なのがコスト面で助かります。つぎにWi-FIが使えるのが大きいです。e-mobileを持ち歩いてるのでそれを使ってもいいのですが、e-moile以外にもうひとつ回線があるのはリスクヘッジになります。電源コンセントを借りることのできる店もあるのでなお助かります。腹が減ったら食事もできます。」

「スターバックスのコーヒーは旨い。」

今回のアンケートは短時間での集計でしたが、本当に多くの回答を頂きました。回答して頂いた方々、本当にありがとうございました!

場所は人の好みが大きく反映されるので一概には言えませんが、ライフハッカー読者の多くはスタバで仕事をしているということがわかりました。筆者もスタバの隠れメニューを注文してしまうくらいのスタバ好き。「スタバでできるライフハック」などありましたら、コメント欄でお知らせください。

さて、ライフハッカー[日本版]Facebookファンページでは、「いいね!」をお待ちしております。Facebookのアカウントを持っている方は、ぜひ以下のバナーからファンページにアクセスしてみてください!



(安齋慎平)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.