• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

admin  -   02:00 PM

空になった紅茶缶がプランターに変身

空になった紅茶缶がプランターに変身

110615teatinplanter.jpg


中身よりも、パッケージの缶目当てでお菓子や紅茶を買ってしまう...そんな経験はありませんか? その一方で、溜まっていく缶の使い道に困っている方も多いはず。そこで、ディズニーのお菓子の缶ほどではありませんが、再利用率が高そうな紅茶缶にライフハッカーは注目してみました。空になった紅茶缶、みなさんはどのように再活用していますか?

 


冒頭画像のように、既製のプランターの代わりとして、小さな観葉植物やハーブを植えてみのは、いかがでしょう。中でも、多肉植物は手がかからずオススメです。

紅茶館は手頃なサイズなので、どこに置いても邪魔にならず、窓辺やテーブルなどの小さなスペースでガーデニングが楽しめます。水はけ用の穴を底にあけ、受け皿を用意すれば、これで鉢の準備は完了。もしくは直接植えずに、一回り小さい鉢に植えて,缶はあくまでも鉢カバーとして使用するという方法もあります。どちらにしても、大掛かりな準備を必要とせず、気軽に始めることができますね。

時間と共に缶の表面に錆が目立ってくると思いますが、その錆び具合もまた良い味になるのではないでしょうか。ミニガーデンづくりには、ALTOIDS(アルトイズ・英文記事)などの缶を利用してもカワイイですよ。是非一度お試しください。


Green Style: Tea Tin Succulent Planters | Re-nest

Alan Henry(原文/訳:kiki)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.