• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  11:00 AM

暑い夏に涼しく仕事するための、3つのアイテム

Sponsored

暑い夏に涼しく仕事するための、3つのアイテム

110608sigmaapoTOP.jpg


梅雨の季節も中盤にさしかかり、じめじめとした空気感に包まれる今日この頃。いつもの夏以上に節電を意識せざるを得ない今年の夏は、暑さとの戦いが大いに予想されます。我々ライフハッカー編集部も、ご多分に漏れず、弱めの空調のなかで更新を続ける日々を送っていますが、今回は仕事の効率アップに直結する暑さ対策グッズのご紹介。

最初にお伝えしておきますと、トータルコストは2万円弱(送料込み)。創業28年、コストパフォーマンスの高い製品作りにこだわりを持っているシグマA・P・Oが、自信を持って絶賛売り出し中という、この金額のコスパが高いか低いかは、以下のレビューにてご判断くださいませ。

 


■通気性と快適性とコスパの良さを備え持つ「MSKC5MS」

110608sigmaapo01.jpg


オフィスで過ごす時間の、8割くらいを椅子に腰掛けていると考えると、人生の大半は椅子の上であると言っても過言ではない、ライフハッカー編集部の面々。梅雨時期を迎えると、気になってくるのが背中や臀部、太ももの蒸れです。ずっと座っているときはもちろん、朝の出勤時や昼食から帰ってきたあとで、椅子に座った途端に熱がこもった感じが...。時たま椅子にあぐらをかいたり、ズボンを引っ張って肌の表面に空気を供給して対処している人も多いことでしょう。


110608sigmaapo11.jpg


110608sigmaapo02.jpg


110608sigmaapo10.jpg


110608sigmaapo03.jpg


そこで活躍するのがメッシュ素材。「MSKC5MS」では背面に耐久性に優れたメッシュの張地、座面には厚みのあるウレタンフォームをやはりメッシュ生地で覆ってあり、座面・背面ともに蒸れを防いでくれています。背面メッシュのカラーバリエーションは、「ライムグリーン」「パッションオレンジ」「ブラック」の3色があります。

背面の張地は高級なオフィスチェアにも負けない、強さを感じられます。座面をメッシュ張地にしなかったのは、耐久性と価格とのバランスを保つためだそうです。確かに、座面がメッシュだと通気性はバツグンですが、座り心地がいまいちだったり、臀部の形がくっきり残ってしまったりすると、姿勢や疲れにも影響します。

もっと安いメッシュチェアもあるにはあります。でも、背面のメッシュがすぐに張りを失ったり、ガスシリンダーの付け根がぐらつき安かったり、安いには安いなりの理由があるのは、世の常です。


110608sigmaapo04.jpg


楽な姿勢をサポートする、ヘッドレストとランバーサポートも標準装備。ヘッドレストは背面と同じメッシュ張りです。高級なチェアでヘッドレストの可動域が狭くて、使うと逆に首が凝るものもありますが、このチェアは可動範囲も広くクッションではなくメッシュ張りのため、首の付け根から後頭部まで、ほどよくフィットします。リクライニングを効かせて、背を伸ばしながら、ボーッとするのにも最適です。


110608sigmaapo12.jpg


腰椎をまっすぐにしてくれるランバーサポートは、一度体験すると手放せなくなる機能としておなじみ。もちろんこちらも可動式ですから、最適な位置を選べます。個人的には、ブラウジングするときには、深く腰を掛けてランバーサポートをやや上に、文字入力をするときは背面に背を付けず、低めにしたランバーサポートに出っ張った背骨を当てるように使うと、ラクです。


110608sigmaapo05.jpg


マウス操作時に嬉しいのが、高さ調節ができる肘掛け。普段から肘掛け無しだと、それほど気にならないのですが、上の写真のように、机の減りに当たる手首へ負担が掛かります。


110608sigmaapo06.jpg


そこで、普段使っている姿勢にしてから、そのときの肘の高さなるように肘掛けの高さを調節して、肘を乗せてみましょう。手首の負担が減って、肩も楽になります。ポイントは普段マウスを使うときの肘の高さに合わせることです。「MSKC5MS」は8段階で高さ調節ができるので、自分の肘の位置に合わせるのも簡単。固いプラスチック製かと思いきや、ポリプロピレン製で柔軟性のある素材で、肘が痛くなったりする心配も無用です。

すべての機能をもった最高級チェアでは、どうしても10万を超えてしまいますが、「MSKC5MS」は基本的な機能をしっかり押さえたうえで、価格も抑えてあるのがうれしいところ。コストパフォーマンスはかなりのものです。リーズナブルの理由の一つに、組み立て式という点もありますが、実際編集部で組み立ててみたところ、30分程度あれば一人で組み立て可能。作業スペースは3畳くらいで事足りました。


■磁石でくっつくUSB扇風機で下から冷やす

110608sigmaapo07.jpg


第2のアイテムは、USB扇風機。ただのUSB扇風機ならごまんとありますが、「デカ扇風機 UMF02」の特徴は強力マグネット付き。自重を十分支えられる磁力なので、机の下や机の脚、ホワイトボードに扉など、置き場を選ばずに使えます。

仕事中の暑さ対策であれば、空気のこもりやすい足下に当てるのが一番効果的でしょう。私が使っている机の天板が木製だったので、スチール製の脚にこのように付けてみました。



ファンの音も分かるように動画で撮ってみました。風量は強弱2段階、スペック表によれば強風モードで34dBA。近づくと音は聞こえますが、足下にある分には、扇風機の音はほとんど気になりませんでした。動画でも分かるように、開いた窓から聞こえる車の騒音の方が大きいですね。

ずっと同じ箇所を風に当てていると、冷えすぎてしまいますので、扇風機の向きを逆にして換気扇風に使うのが、長時間座って作業する際にはおすすめです。miniUSBでの電源供給ということは、eneloopのブースターと組み合わせれば、どこでも利用可能。向きも自由に変えられるのが、地味に便利。ファンヒーターやエアコンの風向きを変えるのに使って、足もとや手もとを温めるのに使うなど、夏以外のシーズンもいろいろなところで使えそうです。

■無電源でひんやりする冷却マット「e-cool」

110608sigmaapo08.jpg


第3のアイテムは、あえて無電源シリーズを彷彿とさせる、電源不要の冷却マットです。冷蔵庫に入れておかなくても、触れるとひんやり冷たい。公式サイトの温度変化グラフによると体温よりも低い状態を、長い時間保ってくれるようです。


110608sigmaapo09.jpg


実際に椅子の背にロングシートタイプを置いて座ってみた感想は、風や気化熱による冷却と異なり、ジェルが直接肌から熱を奪っていく感覚で、意外とじんわり冷えます。太ももの下や臀部の下に敷いて使うのが、一番気持ちよかったですね。寒がりの私としては腰に当てていると、ちょっと血行が心配に。それだけ吸熱してくれるわけです。もし暑がりの方であれば、冷蔵庫で冷やすとなお冷却効果が高まります。

気になるお値段は


で、2100円以上の購入で送料無料となっています。なかでもメッシュチェアは価格に対して機能が豊富で、コストパフォーマンスを重視するライフハッカー読者諸兄にも、納得してもらえるのではないかと思います。

お得なセットでは


と、お得に。さらに今回は、ライフハッカー読者専用のクーポンコードがありまして、シグマA・P・Oの公式オンラインショップ「FLIPClick」で、この記事で紹介したメッシュチェア(チェアと冷却パッドのセットも選択可)が、2000円引きで購入できます。


「FLIPClick本店」専用クーポンコード
LHdsGwL99F
(クーポン期限:2011年7月31日まで)

  • ※対象商品をカゴに入れ清算に進む前に「割引クーポンコード入力欄」にコードを入 力してください。
  • ※最終画面で、割引された合計金額が表示されます。


楽天ポイントかYahoo!ポイントが貯まっているかたは、FLIPClick 楽天市場店FLIPClick Yahoo!ショッピング店もありますので、こちらでもメッシュチェアを購入可能です。ただし、2000円割引クーポンが使えるのは、「FLIPClick本店」だけ。この機会に、ボーナス全部に手を付けずとも買える価格のメッシュチェアで、快適な仕事環境をどうぞ。

メッシュチェア「MSKC5MS」と「デカ扇風機 UMF02」は、従来から人気のあった定番商品のリニューアル版で、ユーザーレビューに応えるかたちで改良を加えてあるのだとか。今回購入した後でレビューを書くと、そのリクエストが改良されるかもしれませんね。使用後には、ぜひレビュー投稿を!


MSKC5MSデカ扇風機 UMF02冷却パッドe-cool(イークール)ロングシート|FLIPClick本店

(常山剛)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.