• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,  06:00 PM

「ビュリダンのロバ」から学ぶ、一度に多くを求めるときに陥りがちなワナ

「ビュリダンのロバ」から学ぶ、一度に多くを求めるときに陥りがちなワナ

110613Buridan_donkey.jpg


資格を取りたい、語学も勉強したい、トップの成績で会社から表彰されたい...。

目標を掲げ、それに邁進することはもちろんよいことですが、一度に多くのことを成し遂げようというのは、ちょっと虫のいい話かもしれません

 


インディーズ音楽配信サービス会社「CD Baby」の創業者であるDerek Sivers氏は、「ビュリダンのロバ(Buridan's donkey)」を例に、このテーマについて、次のように述べています。

ビュリダンのロバは、干草の山と水が入ったバケツとの間に立ちつくし、干草か水かを選ぼうと、左右を何度も見ていた。結局、どちらかを選ぶことができず、空腹と水分不足で死んでしまった。

これはつまり、すべてを一度にやろうとすると、実際にはどれも前進しづらいということ。Sivers氏は、1年に掲げる目標は、1つか2つにすべきと説いています。また、どの目標からはじめればいいのかわからないときは、その目標の「消費期限」をベースに整理するのも一法。タイミングがポイントとなる目標は早めに着手し、そうでないものは、しばらく置いておくのです。

人生は長い道のり。短期間で多くのことを求めるよりも、ひとつひとつの目標を着実に成し遂げ、これを積み重ねていくほうが、結果としてより多くの成果をあげられるということのようですね。


Trying to pursue many different directions at once? | Derek Sivers

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.