• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

節電の夏でも爽やかに! ~臭いとの付き合い方とデオドラント術

節電の夏でも爽やかに! ~臭いとの付き合い方とデオドラント術

110605deodorant.JPG


こんにちは。美容研究家の境貴子です。

いつの間にか梅雨入りして、高温多湿で不快な季節になりました。この時期、一番気をつけたいのが「体臭」です。

今夏は節電の影響で、オフィス内や電車、駅構内も冷房を控える所が増えると思います。普段はさほど体臭のキツくない方でも、意識してケアしておくといいでしょう。デオドラントの基本は、臭いの元を断つ事といい香りを効果的につける事です

 


■臭いの元をケア=汗をかいたら即拭く

大抵の汗の臭いは防げます。ただし、脇の下は汗腺の種類が違うため、少し厄介です。汗腺には、エクリン線とアポクリン腺の2種類があり、わきや陰部にある汗腺はアポクリン線です。わきがなどの独特の不快臭は、このアポクリン腺から出ます。

わきの下だけは、汗をかいたら拭くだけでなく、制汗剤をひと吹きするかウェットティッシュなどでキレイに拭き取るようにして、清潔に保つよう心がけて下さい。汗はかいた直後はほとんど無臭ですが、時間が経ち、雑菌が繁殖することで臭います。その証拠に、汗を拭いた直後のハンカチは無臭ですが、一日の最後に嗅いでみると、どんな人でも少しはツンとするような臭いがします。


■香水の活用=的確に適量をつける

香水は、種類とつける部位、つける量をしっかり覚えれば、周囲に不快感を与えることなく、デオドラントケアに大変効果的です。香濃度の違いで、パフューム、オードトワレ、オーデコロン(高→低)と呼び名が変わり、持続時間も違ってきます。つける部位は、太い血管がある所や体温が高い所、主に点滴・注射を打つ所や発熱時に冷やす所が良いです。以下に香水の種類と部位の目安をまとめましたので、参考にしてみて下さい(お好みで種類や分量は変えて下さい)。

  • 耳の後ろ→パフュームを指で1点(点をつけるように)
    リンパがあり、高温なのでよく香ります。ご自身で敏感に香りを感じられる部位です。
  • うなじ→オーデコロンをアトマイザーでひと吹き(1面をなぞるように)
    リンパがあり、高温なのでよく香ります。日焼けにはご注意下さい。
  • ひじの内側→オードトワレを指でなぞる(1本の線をえがくように)
    静脈があるので、脈を打つたびに香る部位です。
  • 手首→パフュームを指で1点(点をつけるように)
    静脈があり、よく動かすので香りが分散しやすい部位です。
  • うちもも→オードトワレを指でなぞる(1本の線をえがくように)
    高温で香る部位です。肌がデリケートな方は控えて下さい。
  • ひざ裏→オーデコロンをアトマイザーでひと吹き(1面をなぞるように)
    静脈があり、ほのかに香ります。会食時は香りが邪魔しないので、オススメです。
  • アキレス腱→パフュームを指で1点(点をつけるように)
    リンパも静脈もあり、よく香ります。歩くたびに香り、付け直す場合はおすすめです。


覚えるのが面倒な方は、香り濃度が高いものは下半身に、ライトなものは上半身と覚えてもいいと思います。

心臓の付近や脇は香りが強くなりすぎ、周囲の方々が不快に感じることも多いようです。この付近は、制汗剤やデオドラントタイプのウェットティッシュで拭き取る事をオススメします。葬式・お見舞い、料亭やレストランなどの食事を楽しむ席では、つけるのは控えた方がいいでしょう。繊細な場所での香りは、敏感な方もいるため、迷惑となる可能性もあります。

これは所感ですが、最近の男性は良い匂いのする方が増えたように思います。すれ違いざまにフワッと香られると、ドキドキする事もあります。良い匂いのする男性は身だしなみが整っていると感じられることはもちろん、「周囲への気遣いができる人」といった印象も与えられ、とても好感触を得られると思います。是非、デオドラントの基本「汗ケア」と「香りの身だしなみ」を意識して、今夏をさわやかに乗り切ってください。


境貴子

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.