• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,,  11:00 AM

『Photosynth for iOS』はカメラを持ってゆっくり回転するだけで360度パノラマ画像を自動作成!

『Photosynth for iOS』はカメラを持ってゆっくり回転するだけで360度パノラマ画像を自動作成!

110420-photosynth.jpg


普通のカメラで撮影した画像を分析し、3Dモデルを作成してくれる『PhotoSynth』の作成方法は、以前にも紹介したことがありますが、今回はiデバイスを使って簡単に作成する方法をご紹介!

 


Microsoft作成のiOS用新アプリ『Photosynth for iOS』は、実はデスクトップ版よりも便利に使えそうです(慣れるまで若干時間が必要ですが)。

筆者曰く、初めてこのアプリを試してみた時には「まだ使い物にはならない」と思ったといいます。2つ以上の画像を組み合わせることができず、「完全なパノラマ画像からはほど遠い」状態でした。

ですが、現在のバージョンではアプリがガイドしてくれるので(例えば、カメラをできるだけ動かさないように、という具合に)、それに従って作業していけば、パノラマ画像の作成が可能となっています。

パノラマ画像の作成は、アプリを起動させ、スタートを押せばすぐに開始できるようになっています。カメラを持ってぐるっと回転すると自動的に写真を撮影し、自分がいる空間の3Dレンダリングをすぐに画面に表示してくれます。ただし、直前に撮影した画像と重なった部分がない場合、次の画像が撮影されないようになっています

できるだけゆっくりと移動し、できるだけ並びの良い画像を撮影していくことがポイントになります。それさえクリアすれば、それ以降の作業はアプリが全部やってくれます。

このアプリが作成してくれるパノラマ画像はなかなか素晴らしい出来。このアプリを使って作った画像のほうが、デジタルカメラで撮影して作成したものよりもシームレスに合成されているのでは? と筆者は書いています。撮影もアプリの指示にしたがって行うので、スムーズに行えます。手順が一度理解できると、それ以降は簡単です。

パノラマ作成なら、iOSアプリでの作成が一番理にかなっているかもしれません。気になった方は、ぜひ試してみて下さいね。


Photosynth (Free) | iTunes App Store via ReadWriteWeb

Adam Dachis(原文/まいるす・ゑびす)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.