• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  -   08:00 PM

Googleカレンダーをもっと便利に! オススメLabs機能8選

Googleカレンダーをもっと便利に! オススメLabs機能8選

110527gcal-labs1.jpg


GmailではすっかりおなじみのLabs機能。Googleカレンダーでも、2年ほど前からコツコツとLabs機能は充実してきました。そこでこちらでは、Googleカレンダーをもっと便利に使うための、代表的なLabs機能をご紹介しましょう。

 


1. 次の予定(Next Meeting)

110527gcal-labs2.jpgこの機能はその名のとおり、予定日時までの時間をカウンドダウンしつつ、次にやってくる予定を表示してくれるというもの。サイドバーにウィジットとして表示されます。


2. 日付を移動(Jump to Date)

110527gcal-labs3.jpgこの機能は、過去でも未来でも、任意の日にすぐ移動できるというもの。「あの日、何があったっけ?」と、過去を振り返るのにも便利ですし、「年ビュー(以下3)」と一緒に使えば、長期的視点で計画立てができます。


3. 年ビュー(Year View)

110527gcal-labs5.jpg年間のカレンダーを一覧表示する機能。毎年恒例の行事・イベント、すでにわかっている数ヶ月先の予定などをまとめてスケジュールしたり、一年の大まかの流れをざっと把握したいときに便利です。


4. 世界時計(World Clock)

110527gcal-labs4.jpgサイドバーにシンプルな世界時計を追加する機能。リストに追加する都市は自分で選べます。また、タイムゾーンごとに夜間になっている場合は、暗い「夜モード」で表示される仕組み。海外とのやりとりがある人には便利ですね。


5. 今後の定期的な予定を淡色で表示する(Dim Future Repeating Events)

110527gcal-labs6.jpgのサムネール画像定期的な予定を淡色で表示し、重要な1回限りの予定を目立つようにしてくれる機能。予定がビッチリと詰まりがちなユーザさんは、重要な予定が他のものに埋もれてしまうのを防げます。


6. 控えめな通知(Gentle Reminders)

110527gcal-labs7.jpgポップアップ通知でリマインドしてくれるのは便利ですが、あまり頻繁だとちょっとウザいことも...。そこで、予定をさりげなく教えてくれるのがこの機能です。予定を表示したブラウザタブが点滅し、サウンドがやさしく鳴る仕組み。Chromeユーザなら、デスクトップ通知を使うというオプションもあります。


7. 予定を自動的に辞退(Automatically Declining Events)

110527gcal-labs8.jpgGoogleカレンダーには、「予定あり」に自分をリストするオプションがありますが、他のユーザからの招待を拒むことはできません。この機能を使えば、ブロックされた時間帯の招待を自動的に辞退できます


8. 予定の添付ファイル(Event Attachments)

110527gcal-labs9.jpg会議や打合せでは、しばしば資料や書類を使うもの。これを事前に共有しておけば、会議の効率化にもつながりますね。この機能を使えば、予定と一緒に添付ファイルをアップロードでき、他のGoogleサービスからもこれを受け取ることができます。ただし、これは添付ファイルがGoogleドキュメントに共有されていることが前提です。


いずれの機能も、Googleカレンダーの画面右上にある「カレンダー設定」をクリックし、「Labs」のタブを選択すると、一覧で表示されます。デフォルトでは、Labsの機能はすべて「無効にする」となっているので、使いたい機能は「有効にする」にチェックを入れ、最後に画面下の「保存」をクリックしましょう。

Googleカレンダーをスケジュール帳に使っている方は、ぜひLabsを活用して、より使いやすく工夫してみてくださいね。


Matthew Rogers(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.