• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,  10:00 AM

複数のIMサービスに対応のIMクライアントの決定版『Adium』の魅力

複数のIMサービスに対応のIMクライアントの決定版『Adium』の魅力

110518_adium.jpg


Macのインスタントメッセージクライアントで、どれが一番良いかを決めるのはかなり難しそうですが、米Lifehackerは『Adium』をオススメ。カスタマイズ性の高さ、対応しているIMサービスの数の多さ、オープンソースであることなどがその理由です。今回は、そんなAdiumの魅力をたっぷりとお伝えしましょう。

 


110518_adium_duck.jpgAdium



■機能・特徴:

  • 対応しているIMサービス:Googleトーク、Yahoo! メッセンジャー、AIM、Twitter、Facebook、Jabber、IRC、ICQなど。他にもインスタントメッセージやテキストでのリアルタイムコミュニケーションができるサービスに対応しています。
  • チャット画面のタブ機能。
  • ビジュアルのカスタマイズ性の高さ。かなり好きなようにウィンドウやリストのデザインを変えることができます。また音もカスタマイズできます。
  • Adiumには拡張機能がありますので、アプリにまだ搭載されていない機能を追加することができます。
  • チャットログインシステムが素晴らしい。
  • 27カ国の言語に対応しています(もちろん日本語も対応)。
  • OS X のアドレスブック「.app」と連携できます。



■特にすばらしい点

Adiumは軽く、ほとんどのIMサービスに対応しています。その上、信じられないほどカスタマイズの自由度が高いです。アプリのあらゆる場所の見た目が変えられるだけでなく、アラート音も変えられますし、機能が追加したい場合は拡張機能もインストールできます

Adiumには、多くのカスタマイズオプションを紹介するために「AdiumXtras.com」という別ドメインのサイトもあります。どんな風にカスタマイズできるのかを実感したい場合は、例えば「Pretty Simple」や「HUD」などのテーマを、音のセットは「Tokyo Train Station」をダウンロードして、アピアランスとメッセージの設定を以下のように変更すれば、冒頭の画像のように変わります。

  • サービスアイコン:Glowing(transparent)
  • 状態アイコン:SimpleGray
  • メニューバーアイコン:Leopard
  • 絵文字セット:MacThemes2
  • Dockアイコン:Flurry Adium
  • テーマカラー:Pretty Simple
  • リストレイアウト:Pretty Simple
  • ウィンドウスタイル:枠なしウィンドウ
  • メッセージスタイル:Pretty Simple
  • メッセージスタイルバリアント:Background 8

Adiumはそれ自体もすばらしいIMクライアントですが、こういったことができればいいのに...という機能も追加できてしまいます。よって、ほとんどの人が満足できるのではないでしょうか。


■改善して欲しい点

テキストチャット以外のことは、残念ながらできません。Adiumはこれまでもボイス&ビデオチャットに対応していません。これらの機能は確かにインスタントメッセージ機能の二次的なものですが、文字のチャットではなく『iChat』や『Skype』では通話する方が多いという人には、物足りないかもしれません。


■競合アプリ

iChatが、一番の対抗馬でしょう。ボイス・ビデオチャットをよく使うのであれば、それにも対応している数少ないIMサービスでもあります。『Trillian』は、複数のIMサービスに対応しているクライアントの一つです。Mac版は広告付きですが、現在無料でダウンロードできます。有料版は年間12米ドルです。

一部機能では、他のクライアントの方がAdiumよりも優れているかもしれないですし、Adiumに匹敵するものもあるかもしれませんが、必要な機能はほとんど搭載されていて(もしくは追加できて)欠点がほとんどないという点で、やはりAdiumが一番オススメです!


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.