• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,  05:00 PM

心理面からアプローチ! 人前でのスピーチを怖れる理由とその克服法

心理面からアプローチ! 人前でのスピーチを怖れる理由とその克服法

110412fear_publicspeaking.jpg


多くの聴衆に向かってスピーチするのは苦手...という人は多いですが、では、なぜ人前でのスピーチを怖れてしまうのでしょうか? 米心理学メディア「Psychology Today」では、このテーマについて採りあげています。

Photo by jamesjyu

 


この記事によると、ヒトは誰しも「ストップ」と「ゴー」の2つのシステムを持っているとか。前者を「行動活性化システム(behavioral activation system・BAS)」、後者を「行動抑制システム(behavioralinhibition system・BIS)」といいます。ヒトの脳にある、これらのサブシステムが、私たちの行動とモチベーションを制御しているわけです。「ストップ」システムが作動すると、行動を避けようとする一方、「ゴー」システムが有効になると、ワクワク感や期待が生まれ、行動しやすくなります。

人前でスピーチしたがらない内向的な人は、この「ストップ」システムがとくに強いとか。ゆえに、スピーチをするなど、怖れを感じることをやるとなると、熟慮しがちです。「ストップ」システムがとくに強いか、平均的なものはともかく、「ゴー」システムを刺激することによって、人前でスピーチするといったことへの怖れは克服できます

では、どうやれば、「ゴー」システムを刺激できるのでしょうか?

気分がアガること、ワクワクすることを何でもやってみることです。たとえば、プレゼンテーションの前に、エクササイズをするとか、よく笑うなど。また、インスピレーションを与えてくれるような音楽、元気になる音楽を聴くのもいいでしょう。

このほか、プレゼンが苦手という方のための心得としては、ライフハッカーアーカイブ記事「アガり症のプレゼンターさん必読、『聴衆はアナタ自身を注目しているわけではない』」でもご紹介しています。また、プレゼン術については、ライフハッカーアーカイブ記事「良いプレゼンのコツは『3つのQ』」や「スティーブ・ジョブスに学ぶ、聴衆を魅了するプレゼンの7つのコツ」もあわせてご参考まで。


Why You Fear Public Speaking, and What to Do About It [Psychology Today

Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.