• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ishida  - ,  10:00 PM

運命の人と出会うには?

運命の人と出会うには?

110524lovestyle12.jpg


こんにちは。恋愛スタイリストの石田明です。

日々の生活の中で、新しい出会いというものはそう多くはないと思います。ましてや運命の人、生涯付き合っていく人を見つけるのは簡単ではありません。しかし、人は自然にそういう人を追い求めて生きているものです。

そこで今回は、出会うためのポイントを見ていきましょう。何かのきっかけになればと思いますので、是非チェックしてみてください。

Photo by darkmavis.

 


現状を知る

一番大切なのは今の自分の現状をしっかり把握すること。理想があるのに出会いがないのには、「原因がある」と思った方が良いです。出会いの場に対して消極的だったり、短時間ですぐに人を判断してしまったり...。そこを見逃してしまうと、時間だけが流れてしまいます。少し見つめ直すだけで良くなることも多いので、まずは自分の出会いを振り返ってみましょう


運命かどうかはすぐには分からない

「出会った瞬間にビビッときた!」などとよく聞きますが、これはごくまれなことです。どちらかというと、何となく長く付き合ってみて、気付けば居心地の良い関係になり、この人が運命の人だったんだなあ...と後で気付くことの方が多いように思います。よって、第一印象だけで「この人はこう」とは決めず、じっくりいろんな人と付き合ってみると良いです


必然性を意識する

運命を意識するあまり、偶然の出会いなどに憧れを持つことはありますよね。しかし、もし全ての出会いが「必然」だとしたら...。「出会うべくして出会った」と思うと、ひとつひとつの出会いを大切にできます。これから訪れる出会いにも、「出会うべくして出会った」という意識を持ってみてください。


出会いの場とは

出会いの場とは、何も合コンやお見合いばかりではありません。そういった出会いももちろん大切ですが、日々の生活のなかで「気になる人」に出会うことも多いはずです。少し勇気を出してアタックしてみるのも良いでしょう。出会いにルールはありません。積極的に行動してみると視野も広がるので、効果的です。


出会いは、自分の気の持ち方で変わっていきます。ひとつひとつの出会いが素晴らしいものになるように、是非意識してみてください。


(石田明)

 

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.