• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   12:00 PM

Google Japanが東日本大震災の復興を支援する2つプロジェクト「東日本ビジネス支援サイト」と「未来へのキオク」を開始!

Google Japanが東日本大震災の復興を支援する2つプロジェクト「東日本ビジネス支援サイト」と「未来へのキオク」を開始!

110518google_01.jpg


Google Japanより、東日本大震災で被災したエリアの復興支援に取り組む、2つのプロジェクトが発表されました

1つ目は「東日本ビジネス支援サイト」(Rebuild Business)で、被災地域の店舗情報を検索できる「Google ビジネスファインダー」とお店のPR動画を投稿できる「YouTube ビジネス支援チャンネル」という2つのプラットフォームから集めた情報を「東日本ビジネス動画マップ」で検索できるようになっています。

 


なかでも、YouTube ビジネス支援チャンネルでは、Googleのコンテンツパートナーである「デーリー東北」「河北新報」「福島民報」ら7つの地方新聞社と協力したコンテンツの作成も行われます。いずれの新聞社も、独自にYouTubeチャンネルを活用しており、相互連携で注目力を高めるのが狙いです


110518google_02.jpg


2つ目は、「未来へのキオク」(Build the Memory)で、こちらはユーザー参加による記録のプラットフォームを目差しています。震災を体験した人々や、その他の様々な動画像データを集め、再編集可能なコンテンツとして公開するという、収集と活用の2つのフェーズを持っています。GoogleのYouTubeやPicasa以外にも、「MIRAIKIOKU」というタグを付ければ、他のサービスからもプロジェクトに参加できます。現在はコンテンツを収集しているところで、5月下旬より公開される予定です


110518google_03.jpg


いずれのサイトも、現地の人が直接発信できればいいのですが、ネットが復旧していない、パソコンが使えない、という地域がまだまだ多いのが現状です。たとえば、ビジネスファインダーはお店の登録作業が必要で、Googleではフリーダイヤルも用意していますが、その存在を知る手だてがそもそもない場合も考えられます。

Google以外にもネットを使った支援活動はいろいろ登場しているので、それらの活用を支援する情報ボランティアのような活動の登場にも、今後期待したいところです。


東日本ビジネス支援サイト

未来へのキオク

(野々下裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.