• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,  06:00 AM

脳にパワーをみなぎらせるオススメ食材とは?

脳にパワーをみなぎらせるオススメ食材とは?

110513food_boost_brainpower.jpg


アタマが最近お疲れ気味...。そのような方は、食べるものをちょっと工夫するといいかもしれません。ブログメディア「Ecosalon」では、脳に効く食材を紹介しています。

Photo by Anthoney Freda.

 


米Lifehacker記事「Eight foods you should eat every day(毎日食べるべき8つの食材・英文)」では、健康のために摂るべき食材として、ほうれん草、ヨーグルト、トマト、ニンジン、ブルーベリー、黒豆、くるみ、オートムギを挙げていますが、これらは、脳にもすぐれた食材です

このほか、脳にエネルギーをチャージし、一日を支えてくれる食材として、アボカド、天然の鮭、ナッツ、種、コーヒー、ザクロ、玄米、お茶、チョコレート、牡蠣、オリーブオイル、マグロ、にんにく、卵、緑の葉野菜、トマト、カカオニブもオススメだとか。

「Ecosalon」のこちらの記事では、それぞれの食材が脳にいい理由や、食材の選び方などが述べられています。たとえば、ブルーベリーについては、次のように書かれています。

ブルーベリーは、健康にベストな食材のひとつで、脳にもとてもよいです。食物繊維が豊富なだけでなく、血糖を上げることもないので、糖尿病患者にも安心。認知症リスクの軽減とも関連があるとみられていて、マウスでの実験では、学習能力や運動能力が向上することがわかっています。さらに、抗ストレス効果のある強力な食材のひとつです。地球上で最も脳によい食材である可能性もあります。

選び方のコツとしては、ドライのものや甘味を加えたものは避けること。地元で収穫されたオーガニックのものを、旬に購入しましょう。時期が外れているときは代わりのものとして、クランベリーやぶどう、ゴジベリー、ブラックベリー、さくらんぼも、脳を高めるのに効果があります。

脳にもカラダにもよい食材を摂ることを心がけ、心身の健康の維持・向上に努めましょう!


Top 20 Best Foods for Your Brain | Ecosalon

Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.