• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

yamauchi  - ,,,  10:00 PM

オフィスでリスペクトされるには?

オフィスでリスペクトされるには?

110511_respect.jpg


「こんなにがんばっているのに、同僚も上司も認めてくれない! ちょっとしたミスはすぐに指摘してくるくせに...もっとリスペクトがほしい!」と不満に感じている人はいませんか? 今回は、そんな状況から抜け出せそうな方法をご紹介します。

Photo by Martin Abegglen

 


オフィスでリスペクトされるのに一番必要なことは、あなたがみんなから好かれているということです。同僚のうわさ話をしたり、ゴシップに付き合わせたりしていませんか? そういうことをしなければ、周囲から嫌われる可能性は低くなります。

また、あなたがフィードバックを受ける立場で、かなり辛辣な意見を言われたり、自分としては的外れなことを言われたりしても、広い心を持って聞く耳を持つことも大切です。そのアドバイスを受けるかどうかは、また別の問題ですが...。

The Art of Manliness」というブログには、あなたが周囲から認められるだけでなく、仕事の上でも尊敬してもらうためのアイディアがたくさん載っています。その中で共通する点は、仕事の質は必ずしも重要ではなく、リスペクトされるかどうかは、オフィスでのあなたの立ち居振る舞いにかかっている、というところです。

たとえば、力を抜くことは大切ですが、映画『Office Space(邦題:リストラ・マン)』の主人公、Peter Gibbonsのように、認められないからといって「どうでもいいや」と投げやりになってはいけません。

元記事を書いたAlanによると、彼のボスの言うところの最もハッピーで優秀な社員というのは、他からのオファーを常に持ちつつ、今の職場で働いている人たちなのだそうです。彼らは自分にスキルがあって、市場価値があることを知っています。それでも今の職場に留まっているのは、ボスが自分をちゃんと評価してくれていて、相応のお給料をもらっていることをわかっているからです。もちろん、よく働き、信頼できる仕事をしていることが前提です。

リスペクトは与えられるものではなく、自分で勝ち取るもの。十分なリスペクトを受けていないと思うときには、まず自分の身を振り返ってみると、何か発見があるかもしれません。

 
How to Get The Respect You Deserve at Work | Art of Manliness

Alan Henry(原文/訳:山内純子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.