• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,  06:00 AM

一日中パソコンで作業する人におすすめの手首を伸ばす簡単ストレッチ


一日中パソコンの前に座って作業をしていて、手首に痛みや疲れを感じること、ありませんか? 手首を傷めてしまう前に、毎朝手首のストレッチをしてみてはいかがでしょう

 


以前「カラダに良い快適な仕事環境を整えるためのコツ」をご紹介しましたが、このような環境で仕事をしていてもなお手首が疲れる人や、残念ながらこのような快適環境は整えられない...という方は、「Expert Village」が教える、ちょっとしたヨガ的手首ストレッチで、毎朝手首を伸ばしてあげてください

一日中パソコン作業をしていると、反復過多損傷(Repetetive Strain Injury=RSI)になりやすくなります。下記の簡単なストレッチで、それを防ぎましょう。

  1. 手首をグルグルと回し、手を握ったり開いたり、グー・パーの動きを何度か繰り返します。
  2. 片方の腕を肩と同じ高さに真っ直ぐ伸ばし、手のひらを体と反対側に向けて伸ばします。伸ばしていない方の手で、伸ばしている方の手のひらを手前に押して手首を伸ばします。くれぐれもオーバーストレッチングにならないよう、ゆっくり伸ばしてください
  3. 今度は手のひらを体側に向け、手の甲を押すようにして手首の手の甲側も伸ばします。手の甲を押す時は、手がまっすぐになるように指先ではなく、手の真ん中あたりを押してください
  4. さらに手首を伸ばしたい場合は、床に座った状態で手のひらを床に着けるか、イスに座った状態であれば、自分の太ももに手のひらを着けて伸ばします。指先は自分の体の方へ向けてください。体重が掛かりやすい体勢なのでストレッチもしやすいですが、くれぐれも手首や肘が伸びすぎないように、徐々に、ゆっくりと伸ばしていってください。
  5. 今度は手の甲を、4. と同じように、床や自分の太ももに着けて伸ばします。この時、肘は真っ直ぐに伸びないと思いますので、少し曲がった状態で大丈夫です

一つのストレッチにつき、ゆっくりと6〜8呼吸、もしくは20秒程度数えましょう。ゆっくり呼吸することで、手首のストレッチだけでなく、精神的なリラックスにもなります。冒頭のビデオで動きを確認しながらやってみてください。説明は英語ですが、英語が分からなくても動きを見ればわかるかと思います。

Windowsユーザーには「これでRSI予防!PC作業で定期的な休憩を促す無料リマインダー『Big Stretch』」もオススメです。


Exercise Your Wrists & Prevent Strain with These 4 Videos | Unplggd

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.