• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  -   12:00 PM

意外と知らない!? 適切な大人ニキビケア

意外と知らない!? 適切な大人ニキビケア

110428otonanikibicare.jpg


こんにちは。美容研究家の境貴子です。

陽気が完全に春めいた今から梅雨までの時期は、肌ケアをするのに最適で、超重要な時期でもあります。肉体的に細胞が活性化する時期ですから、お手入れすれば結果が出やすいです。季節的に紫外線が最も多い時期でもあるので、肌ダメージを少なくするためにもケアが必要です。さらに、生活環境の変化が多いこの時期はストレスがたまりやすく、体調を崩される方も多くいらっしゃいます。

「春ニキビは大人ニキビ」と言われる所以はここにあるのでは? と私は考えます。そこで今回は「大人のニキビ」のケア方法をご紹介します。

 


■大人ニキビ対策

1. 洗う

ニキビケアは肌の汚れを落とし、清潔に保つ事が基本であり、最重要ポイントです。

  • 顔表面の皮脂や汚れを、手洗い後の清潔な手でお手持ちの洗顔料を使って洗い流す。
    (ニキビ患部を直接手で刺激しないようやさしく洗い流す)

2. 揉む

ニキビ周辺の表皮の角化を防ぐため、コメド部分(ニキビの根っこ周辺)をマッサージします。

  • 親指と人差し指でやさしくコメド部分をマッサージ。
    (直接患部は触らず、硬くなりやすい周辺を挟んでほぐすような気持ちで)

3. 冷す

炎症を起こした赤ニキビは、冷水でお肌を沈静化させる事が大切です。

  • キレイな洗面器に氷を入れ、水を張る。
    (氷が少し残る程度)
  • パッティングを50回程度。
    (なじませるようにやさしく全体を撫でる、特に患部は丁寧に)


4. 水分補給

ターンオーバーの正常化と毛穴引き締めのために、収れん化粧水でパックします。患部のクールダウンと、ニキビの原因になる毛穴汚れを防ぐケアにもなります。

  • コットンに収れん化粧水をたっぷり浸し、顔全体を覆うように置いて3分放置。
    (コットンは真ん中から割き、水に浸して軽く絞り、キレイに広げてから化粧水に浸すと経済的)

仕上げに乳液を塗りたいところですが、ニキビに油分は禁物です。アクネ菌は油が大好物ですから、患部を避けて、乾燥しやすい箇所やTゾーンのみにしましょう(Tゾーンにニキビがある場合は塗らないで下さい)。また、一度できたところに何度もできる方は、芯が残ったままで完治していない証拠です。表面的にキレイになった後も、上記ケアを続けてみて下さい。
 
冬の間、体温を保つために萎縮していた血管は、春になると気温が上昇するので、逆に体内に熱を放出しようと広がります。その結果、代謝が促進され、肌のターンオーバーが整いやすくなります。反対に、一年の中で紫外線が最も多い時期でもあるため、UVケアは入念に行わなければなりません。紫外線は、シミの原因になるメラニン色素の生産促進だけでなく、皮膚に良くない活性酸素を大量発生させます。それによって炎症がおこり、肌機能が低下します。あまり知られていませんが、ニキビにも大敵なのです。

ニキビができたら、「徹底的な油分の排除」「清潔に保つ」「角化の防止」「クールダウンさせる」の4点が大切です。女性の方は、ファンデーションを油分の強いリキッドではなく、ミネラルパウダー系にすると良いでしょう。しかし、ニキビは外的要因よりも内面からの影響でできることも多いので、規則正しい生活とバランスのいい食事をすることで防止するのが、本来は理想的です。


境貴子

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.