• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,  05:00 PM

お腹が空いていると冷静な判断ができないという研究結果

お腹が空いていると冷静な判断ができないという研究結果

110415_Appetite.jpg


自分は慎重で論理的な人間、と思っているかもしれませんが、人間はお腹が空いていると冷静な判断ができなくなってしまうようです。空腹が物事を判断するにあたって、いかに影響を与えているかお話しましょう。

Image via Wallpaper4Me

 


何かを選ぶ時には、多くのエネルギーを注ぐと思いますが、お腹が空いている時には、そのエネルギーが十分に注げないのだそうです。「Discover Magazine Blog」でEd Yong氏が「食事の摂り方によって決断がいかに左右されるか?」という研究について書いていました。

繰り返し決断が迫られるような仕事では、精神的なエネルギーをかなり使います。「決断疲れ」のような状態が起こり、一番楽な選択をするようになっていきます。例えば、いくつかの決断をしてきた顧客は、買おうとしている物がスーツだろうが車だろうが、最初に提案されたものを選ぶようになるのです。

仮釈放の傍聴の時、最初の選択は囚人の要求を棄却することです。何かを判断すればするほど、人間はどんどん疲れていき、最初に出された選択肢を選ぶようになっていきます。ですから、休憩を取ってエネルギーを充填しましょう。

これが、自分の機能をフルに生かすためには、エネルギーを十分蓄えるための食事が必要である理由です。Yong氏は、研究についてもっと詳細に書いているので、興味のある方は英文のみですが、こちらの記事も参照してみてください。

食事休憩を取らなければ常日頃の仕事のパフォーマンスに影響が出ます。「いつもの自分」と「空腹の自分」では、明らかに違うはずです。十分に食事がとれていれば、いつも概ね幸せですが、お腹が空いていると、ちょっとした事に我慢できなくなったりもします。

食事をとらない時間が長くなればなるほど、コンディションやパフォーマンスはどんどん悪くなっていきます。ですから、お腹が空いている時は食事休憩をとって、しっかりとご飯を食べましょう。

空腹は本当に決断に影響を及ぼすもの。上司や同僚が食事休憩をとるのを渋るようなら、食事休憩をとる科学的な根拠を楯に十分休憩してくださいね。


Justice is served, but more so after lunch: how food-breaks sway the decisions of judges | Discover Magazine

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.