• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,  11:00 AM

非対応リムーバブルディスクをWindows 7のライブラリに追加する方法

非対応リムーバブルディスクをWindows 7のライブラリに追加する方法

110407win7_removabledrive.jpg


Windows 7:Windows 7のライブラリは、データに素早くアクセスしたり、複数のロケーションからひとつのウィンドウにデータを入れたりするのに、非常によくできたツール。しかし、フラッシュディスクやSDカードなどは、このライブラリに追加できません。そこで、米Lifehacker読者のJava-Princessさんが、このようなリムーバブルディスクを、Windows 7のライブラリに追加する方法を伝授してくれました。

 


まず、ライブラリに移動し右クリック。「New/Library」を選択して、新規ライブラリに名前をつけます(この例では、「Removable Drives」とします)。これを右クリックしてプロパティを開くと、「Include a Folder」というボタンがありますが、ここをクリックしても、リムーバブルディスクをフォルダに追加することはできません。

リムーバブルディスクを追加できる状態にするには、以下の手順を行います。

  1. ハードドライブの場所「C:\」でフォルダを作成(この例では、フォルダ名「Camera Card」とします)
  2. 「コンピュータの管理」を起動し、左側のサイドバーにある「ディスクの管理」をクリック。
  3. リムーバブルディスクを右クリックし、「ドライブ文字とパスの変更」を選択。
  4. 「追加」をクリックして「次の空のNTFSフォルダにマウントする」を選び、ハードドライブの場所(C:\Camera Card)を選択(こうすると、フォルダ「C:\Camera Card」で、SDカードのコンテンツが見られるようになるはず)。
  5. 新規ライブラリ(この例では「Removable Drives」)を右クリックし、「C:\Camera Card」をここに追加。

これで、どのリムーバブルディスクも、インデックスしたり、検索したり、新規フォルダを作成したり、「コンピュータの管理」で追加できます。ただし、これらのファイルを見るためには、もちろんWindowsが使えるリソースが必要です。


Java-Princess(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.