• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,,  06:00 PM

指定した時間だけ気の散るアプリをシャットダウンできる『Quiet Hours』


Windows/Mac:仕事に集中したいとき、皆さんはどのような工夫をしていますか? ライフハッカーでは、メールやチャットクライアント、ウェブブラウザなどを一時的にシャットダウンして「シングルタスク」化するという方法や、ブラウザのタブ数を制限する「explorer.exe」を終了する(Windowsユーザのみ)といったアイデアをご紹介してきましたが、いったんシャットダウンしたこれらのアプリを立ち上げ直すのを忘れてしまうのも、ちょっと問題...。『Quiet Hours』なら、アプリをシャットダウンする時間の長さを設定でき、その時間が経過すると自動的にアプリを立ち上げ直してくれます

Music in video by Julian Wass.

 


Quiet Hoursの使い方は簡単。インストールしたらアプリを立ち上げ、チャットやメール、ニュースフィードなど、一時的にシャットダウンしたいアプリのアイコンを、Quiet Hoursのウィンドウにドラッグアンドドロップします。Windowsなら、スタートメニューの検索から、アプリを直接ドラッグアンドドロップ可能です。あとは、シャットダウンしたい時間を設定し、「Start」をクリックすればOKです

これで、Quiet Hoursが時間を計測し、指定の時間がくると、シャットダウンしたアプリを自動的に起動してくれます。ちなみに、設定時間経過後も立ち上げたくない場合は、この時間を延長することも可能です。実際の動作については、冒頭のデモ動画でチェックしてみてください。

Quiet Hoursは、米Lifehacker編集長Adam Pash作の無料アプリです。Windows版とMac版があります。ダウンロードは以下からどうぞ(クリックすると直接ダウンロードされます)。

ダウンロード [Windows] [Mac]

Adobe Airを使って書かれたソースをチェックしたい方は、こちら(zipファイル)をダウンロードしてください。


Adam Pash(原文/訳: 松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.