• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,  06:00 PM

Webサイトのディレクトリ構造も分かって移動もできるChromeの「Up」とFirefoxの「Uppity」

Webサイトのディレクトリ構造も分かって移動もできるChromeの「Up」とFirefoxの「Uppity」

110318_upchrome.jpg


あるWebサイトを色々と見て回って、最後に見たページまでちまちま戻る...なんてことはできればしたくないものです。しかし、その最後のページというのは常にディレクトリ(ウェブの階層構造のこと)の最下層にあるものなのでしょうか? それとも、別の所にあるものなのでしょうか?

今からご紹介する、Chromeの拡張機能とFirefoxのアドオンを使えば、アドレスバーから簡単に別ディレクトリへ移動できるようになります

 


Googleツールバーの一番好きな機能は、同じサイト内の別ディレクトリに簡単に戻れるところだという言う人もいます。

例えば、初めて訪れたナビゲーションもよく分かっていないようなサイトで、友だちに画像のURLを教える時に、サイトの上の階層に簡単に戻れたり、「Reddit」のような階層型の掲示板サイトを見ている時に、別のスレッドやサイトのトップにすぐに戻れたら便利ですよね。

Windowsユーザーであれば、エクスプローラーが使いやすい一番の理由はそこではないかと思います。以下の拡張機能・アドオンを利用すれば、その機能がブラウザでも使えるようになります。

Chrome拡張機能:「Up」

まず、Upをダウンロードし、インストール。すると、エクステンションバーに小さなボタンが表示されます(オムニバーに設定することも可能)。

そのボタンをクリックすると、サイトのディレクトリ構造が表示され、好きなディレクトリに戻れます。単純な機能ですが、時間も手間も節約でき、サイトの構造も簡単に把握できます。

Up [Chrome Web Store via AddictiveTips]


Firefoxアドオン:「Uppity」

110318_uppity.jpg

米Lifehacker(英文)では以前ご紹介したことがありますが、改めて紹介するだけの理由があります。

Uppityは、ツールバーに表示された小さなボタンを押すと、ディレクトリが一つ上がります。ボタンの横の小さな矢印(黒い三角形)をクリックすると、サイトのディレクトリが表示され、自分がどこにいるのかが分かります。一つ上だけでなく好きなディレクトリに一気に移動することも可能です

ただし、Uppityはインストールするだけでツールバーにボタンが表示されるわけではありませんのでご注意を。ボタンを表示させたい時は「表示 > ツールバー > カスタマイズ」を選び、アイコンをドラッグしてください。

Uppity


ChromeのUp、FirefoxのUppityは、ともに無料で利用できる拡張機能・アドオンです。


Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.