• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,  08:00 AM

システムトレイをより便利に快適にしてくれるマイクロアプリ10選(Windows編)

システムトレイをより便利に快適にしてくれるマイクロアプリ10選(Windows編)

110411ten-microapps_win1.jpg


Windowsのみ:ちっちゃいけれど、スゴイやつ...。軽量だけど、便利な機能を持つマイクロアプリはいくつもあります。そこでこちらでは、その中でもオススメな10のWindows向けアプリをリストアップしてみました。

 


1: GoogleDocsNotifier

110411ten-microapps_win2.jpg『GoogleDocsNotifier』は、アカウントに現れた新規や未読のGoogle Docsを通知してくれるツール。GoogleDocsNotifierの中のドキュメントをクリックするだけで、デフォルトのウェブブラウザが開き、ドキュメントにアクセスできます。

ダウンロードページ

参考記事:ライフハッカーアーカイブ記事「『Google Docs Notifier』はGoogle Docsの更新状況をWindowsのシステムトレイに表示!


2: TrayDiskFree

110411ten-microapps_win3.jpg『TrayDiskFree』は、ハードドライブの残りの容量を教えてくれるツールです。

ダウンロードページ

参考記事:米Lifehacker「TrayDiskFree Monitors Hard Drive Space in Your System Tray(システムトレイでハードディスク容量をモニターしてくれる『TrayDiskFree』・英文)」


3: GMinder

110411ten-microapps_win4.jpg『GMinder』は、システムトレイからGoogleカレンダーにアクセスできるアプリ。予定をアラート表示させることもできます。Googleアカウントでサインインすれば、システムトレイにGoogleカレンダーのダウンロードが開始されます。

ダウンロードページ

参考記事:ライフハッカーアーカイブ記事「『GMinder』で、いつもデスクトップにGoogle Calendarを(無料)


4: ClipCube

110411ten-microapps_win5.jpg『ClipCube』は、クリップボードの履歴を記録する、システムトレイユーティリティ。 テキストを貼り付けるときに便利です。また、履歴にURLがある場合、ここをクリックするだけで、デフォルトウェブブラウザからそのウェブサイトを開けます。

ダウンロードページ

参考記事:ライフハッカーアーカイブ記事「クリップボードの履歴を記録する、システムトレイベースのWinアプリ『ClipCube』


5: Minime

110411win-minime.jpg開いたウィンドウにサクっとアクセスしたいとき、『Minime』は便利なユーティリティ。開いているウィンドウを一覧表示し、小さなアイコンからそれぞれにアクセスさせてくれます。

ダウンロードページ

参考記事:ライフハッカーアーカイブ記事「『Minime』でウィンドウを1つのシステムトレイアイコンへまとめて格納


6: UltraMon

110411ten-microapps_win6.jpg『UltraMon』は、複数のディスプレイを使っている人にマストなアプリ。あるディスプレイで開いたウィンドウをタスクバーに最小化すると、これをどのディスプレイのタスクバーに表示するか指定できるなど、複数ディスプレイにおいて、様々な設定ができます。欠点を挙げるとすれば、39米ドルと、やや高価な有償アプリであること。30日間の無料トライアルがあるので、実際に使ってみて購入の是非を判断するといいでしょう。


ダウンロードページ(無料トライアル版)

参考記事:米Lifehacker「Make the most of multi-monitors with UltraMon(複数モニターを『UltraMon』で使いやすく・英文)」


7: QuickSync

110411ten-microapps_win7.jpg『QuickSync』は、システムトレイに常駐する同期ユーティリティ。QuickSyncのサークル状のドロップゾーンにフォルダをドラッグするだけで、同期をスタートできます。また、同期を自動化するためのスケジュール化など、様々な同期ルールも設定可能です。とくに、同期時に起こりやすいコンフリクトに対処するのに便利。

ダウンロードページ

参考記事:「『QuickSync』はWindows用ドラッグ&ドロップフォルダ同期ツール!


8: Fences

110411ten-microapps_win8.jpgデスクトップアイコンを整理するのに便利なのが、『Fences』。ゴチャゴチャしがちなアイコンをグループごとに整理整頓し、キレイにしてくれます。

ダウンロードページ

参考記事:ライフハッカーアーカイブ記事「僕らのデスクトップアイコンをズビズバっと整理してくれるアプリ『Fences』が更新。1.0がリリース


9: Fluffy App

110411ten-microapps_win9.jpg『FluffyApp』は、Mac向けアプリ『CloudApp』の姉妹アプリ。システムトレイに常駐し、雲のようなアイコンにファイルをドラッグアンドドロップするだけで、インターネット上にアップロードしてくれます。

ダウンロードページ

参考記事:ライフハッカーアーカイブ記事「ドラッグ&ドロップでファイルアップロードできるWin向けアプリ『FluffyApp』


10: AutoHotKey

110411ten-microapps_win10.jpg『AutoHotKey』は、Windowsシステムを自動化できるスクリプトを作成できるユーティリティ。厳密にいえばアプリケーションではありませんが、AutoHotKeyスクリプトをシステムトレイにてデフォルトで走らせられます。テキスト変換ユーティリティ『Texter』なども、AutoHotKeyから生まれたもの。あらゆるタスクを扱えます。

ダウンロードページ

参考記事:米Lifehacker「The Best Time-Saving AutoHotkey Tricks You Should Be Using(時間短縮できる、AutoHotkeyを使った技・英文)」


このほか、「こんなアプリもオススメ!」というものがありましたら、ぜひコメント欄で教えてくださいね。


Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.