• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuokamatsuoka  - ,,  08:00 AM

『Firefox 4』のインターフェイスにまつわる7つのイライラとその修正方法

『Firefox 4』のインターフェイスにまつわる7つのイライラとその修正方法

110324firefox4_fix1.jpg


Firefox 4が正式にリリースされ、ライフハッカーでは「いよいよFirefox 4が正式リリース! 何が新しくて何がスゴイ?」で、その概要について、お届けしました。早速、ダウンロードしてみた! というユーザの皆さん、実際の使い心地はいかがですか? インターフェイスが一新したゆえ、「旧バージョンより使いづらくなった...」と感じている人もいるかもしれません。そこでこちらでは、Firefox 4のインターフェイスを少々修正し、これまでの快適なブラウジングを実現する方法をご紹介しましょう。

 


1: タブを元に戻す

110324firefox4_fix2.jpgFirefox 4では、タブがウィンドウの上に移動。これを元に戻したい場合は、左上の「Firefox」ボタンから「オプション(Options)」を選択し、「タブを上部に表示」のチェックを外しましょう




2: 「更新」ボタンの移動

110324firefox4_fix3.jpg「更新」ボタンがアドレスバー内に移動し、省スペース化が図られていますが、スペースを多少犠牲にしてでも元に戻したい人はいるかも...。ツールバーに「更新」ボタンや「中止」ボタンなどの操作ボタンを復活させるには、「オプション」>「ツールバーのカスタマイズ」をクリック。表示されるボタンの中から選んで、ツールバーへドラッグしましょう。


3: Google検索ボックスを削除する

110324firefox4_fix4.jpgFirefoxの検索バー「awesomebar」だけで十分な気もしますが、Firefoxは、Google検索ボックスにも未だにこだわっているよう。Chromeのようなスッキリしたアドレスバーにしたいという方は、Google検索ボックスを削除しましょう。「オプション」>「ツールバーのカスタマイズ」に移動し、Google検索ボックスをこのウィンドウにドラッグすればOKです


4: 拡張機能バーを削除する

110324firefox4_fix5.jpg「Xmarks」や「Adblock Plus」などの拡張機能をインストールすると、画面下のステータスバー(拡張機能バー)にこれらの拡張機能ボタンが表示されます。これを削除するには、左端の「X」をクリックするか、「オプション」で「アドオン」のチェックを外しましょう。また、拡張機能「Status-4-Evar」をインストールすれば、従来のステータスバーに戻せます。


5: Firefoxボタンを移動させる

110324firefox4_fix6.jpgのサムネール画像Windows/Linuxユーザで「Firefoxボタン」が不評な理由は、スペースをとるからだけでなく、通常のユーザインターフェイス基準に準じていないため。拡張機能「Movable Firefox Button」を使えば、Firefoxボタンを可動なボタンにできます。まずこの拡張機能をインストールし、「オプション」>「ツールバーのカスタマイズ」に移動。Firefoxボタンを他のボタンと同様、ツールバーのどこかにドラッグできます。


6: タブを移動させて縦スペースを拡大(Windows/Linux)

110324firefox4_fix7.jpgFirefoxボタンを移動しても、タブ自体は動かないので、タイトルバーのスペースがちょっともったいないですね。このスペースを有効活用させるには、Windows/Linuxならば「userChrome.css file」(英文記事)に変更するという方法があります(ブロガーDavid Naylor氏らによる)。以下のコードを貼り付けましょう。

#main-window[sizemode=normal][tabsontop] #appmenu-button-container { position: fixed !important; z-index: 2 !important; } #main-window[sizemode=normal][tabsontop] #toolbar-menubar[autohide="true"]{ margin-top:-14px; -moz-padding-start:70px!important; margin-left:-100px !important;

}
#main-window[sizemode=normal] #navigator-toolbox[tabsontop] > #toolbar-menubar[autohide] ~ #TabsToolbar {
-moz-padding-start:85px!important;
-moz-padding-end:110px!important;
margin-left:-85px !important;
}

タブは、これによってウィンドウの上へ完全に移動するわけではありませんが、少し縦にスペースができます。ただし、これは移動の有無にかかわらず、Firefoxボタンを表示させていることが前提。通常のメニューバーを維持する場合は、すべてのautohide設定を「false」ではなく「true」に変更する必要があります。また、Mac OS Xには使えません。Windows/Linuxのみです。


7: ぼんやりしたフォントを修正する

110324firefox4_fix8.jpgFirefox 4のぼんやりとしたフォントが気になる場合は、拡張機能「Anti-Aliasing Tuner」をインストールするのが一番カンタンな方法です。ここからすべてのフォントについて「ClearType」を有効化でき、この問題を修正できます。


このほか、Firefox 4をもっと快適に使うためのワザやコツをご存知の方は、ぜひコメント欄で教えてくださいね。


Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.