• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  08:00 PM

未だに増えないiPadやiPhoneの内蔵メモリの容量を節約するアイデア

未だに増えないiPadやiPhoneの内蔵メモリの容量を節約するアイデア

110304_MinimalStorage_01.jpg


先日発表された『iPad2』には様々な進化が見られますが、これまでのiOSデバイス同様、ハードの容量はそこまで増加していませんでした。初期に購入したユーザーは16GBで、未だに最大64GBの容量です。容量が増えないのなら、限られたスペースを有効に使うしかありません。今回は、iPadの容量を節約するアイデアをご紹介しましょう。

 


■音楽

110304_MinimalStorage_02.jpg

携帯デバイスで一番容量を食うのは、何と言っても音楽ファイルです。ビデオファイルの方が容量は大きくなりがちですが、一度見たビデオを携帯デバイスに入れて常に外に持ち歩き、何度も見ることはあまりありません。ですが、音楽ファイルのコレクションを容量を減らすために厳選するとなると、これはかなり辛い作業になります。容量が16GBしかなければ、余計大変です。

ところが、容量が少なくても、自分が持っているすべての音楽ファイルにアクセスすることは可能です。よく聴く音楽ファイルのリストを一つ選んで同期します。どのリストを選べばいいのかわからない(決めきれない)場合は、iTunesの再生回数から、よく聴く曲のスマートプレイリストを作りましょう。一度良く聴く曲のスマートプレイリストを作っておけば、常にお気に入りの曲上位1,000曲(500〜2,000曲から選択できます)がiOSデバイスの中に入れられ、同期も簡単です

お気に入りの曲に入らなかった残りの曲は、別の方法で担保します。個人的には、DropboxでiTunesと同期するのがいいのではないかと思います。理由は色々とありますが、一番のメリットは、iTunesのMusicフォルダにあるものすべてに、携帯デバイスからアクセスしてストリーミング再生できるからです。同期するプレイリストから漏れていたり、いつでも聴きたい曲は、ダウンロードして保存もできます。この方法なら、iTunesのファイルすべてにアクセスできるので、音楽ファイルだけでなく、ビデオやポッドキャストのファイルでも大丈夫です

他に音楽を簡単にストリーミング再生する方法としては、『StreamToMe』(350円)というアプリを使う手もあります。同じ金額で、ビデオストリーミングアプリの『Air Video』もありますが、これだと音楽ファイルは再生できません。iOSアプリには音楽ストリーミングサービスもありますので、何かに登録しているのであれば、それで音楽を聴くのもアリでしょう。


■ポッドキャストとオーディオブック

110304_MinimalStorage_03.jpg

AudioPress』を使えば、iPadで簡単にポッドキャストのストリーミングができます。同期の必要もないので、iOSデバイスでポッドキャストを管理するには、かなり良い選択だと思います。これを使えば、多くのファイルをiOSデバイスに保存しなくても、聞きたい時にポッドキャストを聞けます

オーディオブックもiOSデバイスと同期することがほとんどですが、『Audible』というアプリを使えば、同期せずに見られます。ただし、これはAudibleのオーディオブックを使っていれば便利ですが、そうでなければ残念ながら役に立ちません。

Audible以外のオーディオブックを使いたい場合は、そのまますぎる名前ですが『Audiobooks』というアプリを使えば大丈夫です。厳密に言うとストリーミングのオプションはないのですが、オーディオブックのコンテンツにアンテザーアクセスできるので、最小限の容量でファイルを素早く簡単に切り替えて楽しめます。


■ビデオ

110304_MinimalStorage_04.jpg

iOSデバイスに同期せずにビデオファイルを見る方法はいくつかあります。中でも一番のオススメは『Air Video』を利用する方法です。Air Videoは、デスクトップアプリを起動し、iOSデバイスに接続して、Wi-Fi/3Gネットワークでビデオをストリーミング再生します。これだと、iOSデバイスにファイルを保存しなくても、MacやWindowsのパソコンにファイルがあれば大丈夫です。

Air Videoの難点は、ストリーミングするためにファイルをコンバートしなければならないところでしょう。大抵リアルタイムでコンバートしてくれるので問題ないと思いますが(前もってコンバートしておきたければそうすることもできます)、コンバートしたくない場合は『XBMC』が良いです。XBMCは、今やiOSにも対応しており、コンバートせずにiOSデバイスでビデオ映像を堪能できます。ただし、ジェイルブレイクが必要です。


■メール、連絡先、その他のデータ

110304_MinimalStorage_05.jpg

メールや連絡先などのデータは、それほど大きな容量を占めませんが、とにかくiOSデバイスの容量をできるだけ空けておきたいのであれば、Webアプリを使うといいでしょう。Google関連のアプリであれば、iOSでもまったく問題なく動きますし、ファイルをローカルに保存する必要は一切ありません。他のWebアプリでも同じように問題なく使えるので、iOSデバイスにファイルを保存したくない人は、代わりにブラウザを使いましょう。


せっかく実際の重量が軽くなったiPadなので、ハードの容量も軽くして快適に使いたいものですね。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.