• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   06:00 PM

些細な意思決定が意外と難しいワケとは?

些細な意思決定が意外と難しいワケとは?

110304decisionmaking_difficult.jpg


どのカフェオレにしよう...。

たくさんの缶コーヒーが並んでいるコンビニのドリンクコーナーの前で、うーん...と悩んでしまうこと、ありませんか? 大抵のものはいつでも買って飲めるので、それほど悩むことでもないはずなのですが、些細な意思決定に意外と時間がかかってしまうことがあります。これはいったい、なぜなのでしょうか?

 


米誌「Wired」では、歯磨き粉や朝食用のシリアル選びなど、日常の些細な意思決定に時間がかかりがちな原因について、ある研究結果を紹介しています。

米フロリダ大学のAner Sela氏とペンシルバニア大学のJonah Berger氏がまとめた報告書「Decision Quicksand: When Trivial Choices Suck Us In(※PDFファイル・英文)」では、メタ認知の誤りによって、些細な意思決定がときに難しいものになるのだろうと仮定。一般的にヒトは、重要な決定をするとき多くの時間と労力を注ぎますが、些細なことであっても、意思決定するのが想定外に難しいと感じると、その意思決定自体を重要なものだと思い込み、時間と労力をかけてしまうのだそうです。

この状況に陥りやすいのは、選択肢が多くあったり、情報過多のとき。たとえば、スーパーやドラッグストア、コンビニの棚に整然と並ぶ数多くの商品を見ると、その選択肢の多さから、この意思決定は大事なものだと感じてしまうそうです。また、読みづらいフォントにも同様の作用があるようです。

この記事によると、些細な意思決定がときに難しくなってしまうのは、脳の動きによるものなので、なかなか制御することは難しいかもしれませんが、スーパーやコンビニ、ファミレスなどで「うーん」と悩んでしまったら、「どっちを選ぶか、それほど重要?」と自分に問いかけてあげるとよさそうです


Why Are Easy Decisions So Hard? [Wired]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.