• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,,,,,  08:00 PM

続Gmailのバックアップ方法まとめ:安くてカンタンなバックアップ法4選

続Gmailのバックアップ方法まとめ:安くてカンタンなバックアップ法4選

110303gmail_backup1.jpg

Photo by VinothChandar.


Gmailユーザにとって、Gmailは重要なライフラインのひとつ。先日のデータ消失トラブルで影響を受けたユーザは、総ユーザ数2億人(推計)の0.02%程度にすぎず、これらのユーザデータもすでに復旧しているとはいえ、やはり「まさか!」の備えはしておきたいもの。

他のオンラインツールを使う、デスクトップアプリでローカル保存するなど、バックアップ方法はいろいろあります。そこでこちらでは、お金がかからず、比較的カンタンにできるバックアップ方法をタイプ別に4つご紹介しましょう。

 


■サクっとバックアップできるなら少しの出費は惜しまない派:「Backupify」

110303gmail_backup2.jpgバックアップツール「Backupify」なら、ユーザ登録して、Gmail/Google Appsのアカウントを承認するだけで、ユーザ側の操作は完了。平均2~3日で、Gmailのアーカイブができます。また、Facebookやツイッター、Flickr、Google Docsなど、その他のウェブアプリにも対応しており、これらのデータもバックアップ可能です。5アカウント、2GBまでの「Personal」であれば無料。このほか、25アカウント、20GBまでの「Pro 100」(月4.99米ドル)、アカウント数も容量も制限なしの「Pro 500」(月19.99米ドル)もあります。Backupifyについては、ライフハッカーアーカイブ記事「Gmail・Twitterからブログまで一括バックアップできる『Backupify』が無料キャンペーン実施中」で詳しく採りあげていますので、ご関心のある方はお目通しください。


■自動ででき、安く済ませたい派:「Hotmail」

110303gmail_backup3.jpgHotmail上でのGmailデータのバックアップには、シンプルなウェブインターフェイス「TrueSwitch」が使えます。まず、Hotmailアカウントに新規ユーザ登録し、ログイン。TrueSwitchに移り、Gmailのアカウント名とパスワード、Hotmailの新しいユーザアカウントを入力して、Hotmailへコピーしたいものを選択しましょう。しばらくすると、データがHotmailに移動し、GmailのメールがHotmailで扱えます。アカウントインポートツールを使えば、Hotmail上でGmailアカウントからメール送信することも可能です。ちなみにHotmailでは、スパム対策用のエイリアス機能も導入されています。


■無料でシンプルにローカル保存したい派:『Thunderbird』

Gmailは、すべてのデスクトップクライアントからのメールアクセスが可能。OutlookやApple Mailといった定番ソフトでもいいですが、『Thunderbird』は、無料であらゆるシステムに対応しているので、バックアップ用としていいソフトウェアでしょう。

110303gmail_backup4.jpg

まず、Gmailの「設定」画面の「メール転送とPOP/IMAP」タブで、「すべてのメールで POP を有効にする」にチェックを入れ、「Gmailのメールを受信トレイに残す」と設定。必要であれば、Thunderbirdをダウンロード・インストールしておきます。Thunderbirdがインストールできたら、こちらの設定手順に従って設定しましょう。

また、Thunderbirdの自動設定機能を使えば、Gmailのアカウント名とパスワードを入力するだけでOK。ただし、バックアップ用としてのみ使いたい場合は、次のように手動設定してください。

受信サーバ:「pop.gmail.com」に変更

プロトコル:「POP」

ポート:「995」に変更


110303gmail_backup5.jpg

Gmailのメッセージは、Thunderbirdプロフィールの中へ保存されます。このプロフィールは、他の重要データ同様、バックアップしておくことを強くお勧めします。


■ちょっとテッキーに無料でローカル保存したい派:『Fetchmail』

110303gmail_backup6.jpgFetchmail』は、コマンドライン系のメールバックアップアプリ。以前、米Lifehacker初代編集長のGinaが、これを使ってGmailをバックアップする方法を紹介しています(英文記事)。設定が大半で、あとは「fetchmail -vk」を実行すればOK。バックアップしたいファイルを特定しやすく、アーカイブも速いです。


このほか、Gmailのバックアップ法については、ライフハッカーアーカイブ記事「Gmailのトラブルにもおびえない、Gmailのバックアップ方法まとめ」でも紹介していますので、あわせてどうぞ。


Kevin Purdy(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.