• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  08:00 PM

LH質問箱: データ圧縮にベストなファイル形式って何?

LH質問箱: データ圧縮にベストなファイル形式って何?

110302compress_file_format.jpg


ライフハッカー編集部様

データ圧縮のためのファイル形式には「zip」「gzip」「bzip1」「tar」など、様々なものがありますが、いったい何がどう違うのでしょうか? 教えてください。

PN:Cinnamonster

 


Cinnamonsterさんへ

いい質問ですね!

まずは、アーカイブ・圧縮のためのファイル形式の仕組みについて学び、さらに、それぞれの形式の特徴について、比較していきましょう。


■アーカイブ形式の仕組み

アーカイブ形式は、ファイルのアーカイブとその圧縮、という2つの理由で用いられます。ほとんどのファイル形式では、アーカイブも圧縮もできますが、中には片方しかできないものもあります。

たとえば、「tar」はファイルのアーカイブのみ、「gzip」や「bzip」は圧縮のみです。「tar.gz」のような形式があるのは、ファイルのアーカイブと圧縮に、これら両方の形式が一つに組み合わさっているからです。

一般的に、暗号化などといった特定の要件がなければ、圧縮力(どれだけの容量を節約できるか?)、圧縮時間(アーカイブがどれだけ速く圧縮・解凍できるか?)、その形式を使うためのソフトウェアの要否という3つのポイントで、ファイル形式を選ぶといいでしょう。


■適したファイル形式の選び方

他のユーザのためにファイルをアーカイブする場合は、zip形式をオススメします。その他の形式では、別途ソフトウェアをインストールしなければならないことが多く、共有先のユーザに手間をかけかねないからです。

一方、大きなファイルをコンピュータ間で移動させるなど、自分のためにアーカイブする場合は、いくつか選択肢があります。多くのアーカイブ形式がありますが、こちらでは、米Lifehackerオススメのものを以下にピックアップし、メリット・デメリットをまとめてみました。

Zip

ファイルの圧縮力はそれほどでもないですが、非常に速く、その他のソフトウェアをインストールする必要もありません。Windows/Macユーザにいいでしょう。


Tar.gz

「zip」同様とても速く、「zip」よりも若干小さく圧縮できます。Linuxユーザにいいでしょう。


Tar.bzip2

Linuxユーザにとってのもう一つの選択肢。「tar.gz」より若干遅いですが、より小さなサイズへファイルを圧縮できます。


7z

7-Zip』という圧縮ツールによって生成されるアーカイブ形式。遅いですが、小さく圧縮できるので、メールで大きなファイルを送るときなど、ファイルサイズに制限があるときに便利です。また、ファイルを複数のアーカイブに分けられます。7-Zipは、Windowsのみ対応。Mac OS XやLinux向けのコマンドラインツールもあります。


RAR

一般的には、7zのほうが小さく圧縮できますが、mp3のような一部のファイルでは、RARのほうが小さなサイズへ圧縮できます。また、ファイルを複数のアーカイブに分けることも可能です。ただし、RARを生成するにはシェアウェア『WinRAR』が必要で、Windowsにのみ対応。Mac/Linuxでも、RARファイルを解凍できますが、作成はできません。


では、どのファイル形式を選べばよいのでしょう? 端的にいえば、自分のニーズに一番フィットするものが、自分にとってのベストなファイル形式です。

筆者は急ぎでなければ、よく圧縮してくれることから、7zを使っているそうです。また、Mac/Linuxをメインに使っているので、Windows対応のみで、しかも有償ソフトウェアを使わねばならないRARは、あまり好きではないとか。Windowsユーザであれば、RAR、7zともに、よい選択肢と言えそうです。MacやLinuxユーザなら、 tar.gz、tar.bz2、7zのいずれかといったところでしょう(ただし、Macユーザで、コマンドラインはちょっと...という方は、『GUI Tar』のようなプログラムが必要です)。


お役に立てれば、幸いです。

ライフハッカー編集部より、愛を込めて。


Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.