• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,  12:00 PM

ブラウザのセキュリティを守る人気の拡張機能5選

ブラウザのセキュリティを守る人気の拡張機能5選

110301_hivefive-safe_01.jpg
Image courtesy pong.


ネットを使う人ならば、誰もが日々ブラウザを通して、大事な個人情報にアクセスしたり、送信したりしています。ですから、ブラウザのセキュリティに少しでも余計に力を入れるのは、大した苦ではありませんよね。今回は、ブラウザのセキュリティを守る人気の拡張機能・アドオン・エクステンション5選をご紹介します。

 


AdBlock Plus(Firefox/Chrome)

110301_hivefive-safe_02.jpg

「AdBlock Plus」はその名の通り、ウェブサイトの特定の広告をブロックします。スクリプトをブロックするタイプの「NoScript」(後ほど登場します)のような通常の拡張機能とは違い、AdBlock Plusは、広告だけをブロック可能です。「悪意ある広告」のブロックリストを使うと、AdBlock Plusのセキュリティはより向上します。もちろん、ブロックしたくないものはホワイトリストに入れておけば大丈夫です。AdBlock Plusを使えば、サイトの見た目が広告で台無しになることも減りますよ。


HTTPS Everywhere(Firefox)

110301_hivefive-safe_03.jpg

Electronic Freedom Foundation」が提供している「HTTPS Everywhere」は、ブラウザとサーバを安全に接続するための拡張機能です。Webサイトの設定では、セキュリティが確保されていなくても、可能な限り暗号化して安全に接続するようにしてくれます。例えばTwitterは、ユーザー名とパスワードを入力するところは暗号化されていますが、その後のtweet部分は暗号化されていません(Facebookはつい最近サイト全体を暗号化するオプションを追加)。また、HTTPS Everywhereは、Firesheepのようなハッキングツールからも守ってくれます。


LastPass(すべてのブラウザ対応)

110301_hivefive-safe_04.jpg

「LastPass」は、パスワードなどの個人情報に不正アクセスされるのを防ぐための拡張機能です。LastPassを使うと、パスワードは保存・暗号化され、サイト毎に異なる、複雑で解読されにくいパスワードが簡単に作成できます。しかもLastPassは、この世のどのブラウザにも対応。LastPassは、ライフハッカーではお馴染みなので、「『LastPass』を活用してパスワードを監査・更新する方法」など過去記事も多数あります。興味のある方は「LastPass」でサイト内検索してみてください。


NoScript(Firefox)

110301_hivefive-safe_05.jpg

「NoScript」は、JavaScriptやFlash、 Quicktimeなど、ブラウザに読み込まれる様々なスクリプトをブロックする、FIrefoxのみ対応のアドオンです(Chromeユーザーは似た機能を持つChromeの拡張機能「NotScripts」をチェックしてください)。NoScriptの良いところは、ブラウザをクラッシュさせてパソコンに不正にアクセスしようとする、悪質なWebサイトのスクリプトをブロックしてくれるところでしょう。このようなスクリプトをブロックできれば、かなり安心してネットサーフィンが楽しめます。

ただし、すべてのスクリプトをブロックしていると、かなりのWebサイトが正常に見られなくなるということもお忘れなく。GoogleもGmailもTwitterも、あらゆるサイトでページを読み込むのにJavaScriptが使用されています。NoScriptでは、サードパーティのスクリプト、もしくは安全でないドメインのサイトのみブロックすることも可能です。自分で細かく設定することで、セキュリティは最大限に、不便は最小限に押さえましょう


Web of Trust(すべてのブラウザ対応)

110301_hivefive-safe_06.jpg

「Web of Trust」は、これまで紹介した上記の拡張機能とは少々違います。悪者から身を守るのではなく、Webサイトにアクセスした時に、そこが信頼できるかどうかを教えてくれるのです。このサイトなら信頼できるだろうと思っていても、Web of Trustを見たら個人情報を送信しない方がいいと警告されるかもしれません。サイトの信頼度はユーザーの評価によって決まるので、個人的には正確で役立つ情報だと思います。


米Lifehackerでは、上記5つのセキュリティ系拡張機能の中から、読者の一番のお気に入りを決めるべく投票を受け付けたところ、Adblock Plusが一位に輝いたようです(英文記事)。


Dave Drager(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.