• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   06:00 PM

ついつい買いすぎちゃう? 倉庫型小売店に潜む7つのワナ

ついつい買いすぎちゃう? 倉庫型小売店に潜む7つのワナ

110224warehouse_store_trick.jpg


米国生まれのコストコ(Costco)など、日本でも会員制の倉庫型小売チェーン店がいくつかありますね。足を踏み入れたが最後、「アレ安い!」「コレもお得!」とついテンションが上がり、買いすぎちゃった...という経験はありませんか? これは、お店に仕組まれた巧妙なワナによるものかもしれません

米消費者向けブログメディア「DealNews」では、このような倉庫型小売チェーンが、消費者に「まとめ買い」を促す仕掛けとして、以下の7点を挙げています

 


1: 低価格

消費者は、節約のために「まとめ買い」をしますが、コストコは、会員からの年会費から多くの収益を得、これによって低価格を維持しています。精神療法士のJudy Belmontさんによると、「いい買い物をした」という満足感によって、ヒトは必要以上に買い物してしまうそうです。


2: 一見お得そうな、大きめサイズ

サイズが大きいほどより節約になる、もしくは、少なくとも節約したように思えるもの。32オンスのケチャップ4本パックといった商品のように、商品のサイズも量も、これまで消費者になじみのないものです。劣化する前に全部使い切れないかも...ということは気にせず、価格を見て、他店よりも得かどうかで、購入の是非を判断してしまいがちです


3: 音楽なし

普段、気づかないかもしれませんが、買い物中のBGMがありません。急いで買い物をさせるテンポの速い音楽もなく、店をブラブラさせるようなゆったりとした音楽もないのです。


4: 商品の陳列

経営コンサルタントのRob Jager氏によると、倉庫型の店舗であれ、スーパーであれ、商品の陳列は、買い物客に買わせるためのキーポイント。たとえば、カメラ、PCなどのデジタル製品は利幅は大きくないので、店頭に配置して、より多く回転させようとしています。また、エンド陳列は、業者がそのためにお金を支払う、目立つ場所です。ここにある商品はお得と感じるかもしれませんが、カゴに入れる前に冷静に考えましょう。「消費者は、エンド陳列にあるものはお得な商品だと信じ込まされている」というのが、Jager氏の見解です。


5: 宝物探し

コストコのようなお店は頻繁に商品を入れ替えるので、今日のセール品が明日あるとは限りません。倉庫型小売店で新しいものを見つけるのは、宝物探しのようなもの。買い物客の好奇心をそそります。


6: 「せっかく来たから、まとめて買おう」

巨大な店内を歩き回るのは煩わしくもあります。駐車場は混んでいて、多くの買い物客が大きなショッピングカートにたくさんの商品を入れ、レジに長い列を作っています。気軽に頻繁には行けないから、来たからには何度も来なくていいようにできるだけたくさん買おう、となるわけです。


7: 個別待遇

米倉庫型小売チェーンの「Sam's Club」は、過去の買い物パターンを追跡し、その人に合った個別の待遇を提供することによって、会員顧客により多く買わせようとしています。


買い物を楽しむのは、けして悪いことではありませんが、節約しようとして逆に無駄遣いになってしまうのは、やはり避けたいですね。

このほか、賢くお買い物するためのコツとしては、ライフハッカーアーカイブ記事「脱無駄遣い! 賢いバーゲンハンターになるための4つの基本」や「『いますぐ買わなきゃ!』ゴコロをくすぐる、5つのセールスワード」なども、ご参考まで。


7 Ways Warehouse Clubs Get You Hooked on Buying in Bulk [DealNews via Consumerist]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.