どうしても削除できないしつこいアプリをアンインストールする方法

ゲストライター
2011.02.13 16:00

110208_UninstallMacApp.jpg


Mac:「Macにダウンロードしたものの、やっぱりこのアプリはいらない...。しかし、アンインストーラーが無く、削除しても消えない場合は、どうすればアンインストールできるのでしょうか?」というお悩みが、米Lifehacker宛に届きました。どうやら『Hotspot Shield』をアンインストールできなくて困っているそうです。

 

誰でも一度はこのような経験があるのではないでしょうか? 原文筆者もHotspot Shieldを消そうとした時に、まさに同じような状態に陥りました。アイコンをゴミ箱にドラッグ&ドロップしても消えないし、ゴミ箱に捨てたはずのアイコンがアプリケーションフォルダの中に残っていました。そういった、しつこいアプリをアンインストールする方法をご紹介しましょう。

ただ「.app」のアイコンを削除するだけで、特にアンインストールの必要がないHotspot Shieldのようなプログラムの場合は、いくつかの方法があります。

大抵の場合、どんなプログラムも永久に消し去れる、サードパーティのアンインストーラーを使うのが一番いいです。Macの無料アプリでオススメなのは、『AppCleaner』や『AppTrap』です。どちらも使い方が分かりやすく、簡単です。アプリを起動したら、消し去りたいのに消えないしつこいアプリを、アンインストーラーのゴミ箱へドラッグするだけです

ここで知っておく必要があるのは、Macのアンインストールには、バンドルとアンバンドルの2つのタイプがあるということ。前者のバンドルタイプは、アプリをゴミ箱にドラッグするだけでアンインストールできます。後者のアンバンドルタイプも、アプリをゴミ箱にドラッグして削除することはできるものの、ハードディスクドライブにはいくつかのファイルが残り、完ぺきに消すのは至難の業です。

多くのサードパーティのアンインストーラーは、実際にはアプリではなくシステム環境設定のような作りです。プログラムの削除はバックグラウンドで実行され、その間に関連ファイルを削除するように促されます。関連ファイルを見つけるのがまた大変なのですが、アンインストーラーはそれを簡単に見つけてくれます。

アンインストーラーでも、毎回すべてのファイルを見つけられるとは限りませんが、原文筆者個人の感想としては、大体見つけてくれます。理想としては、削除するのが大変なアプリには、アンインストーラーを同梱しておいてほしいですよね...。時々、アプリのインストーラーのDMGファイルを、もう一度ダウンロードするとアンインストーラーだったりすることもあります。こちらも試してみてください。


Christopher DeLuca (原文/訳:的野裕子)

 

Hot Entry
Recommended
関連メディア