• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライターゲストライター  - ,  10:00 PM

使わなくなったiPhoneや周辺機器、どう活用していますか?

使わなくなったiPhoneや周辺機器、どう活用していますか?

110207_iphone02.JPG


今回から、こんばんはになる傍島です。

新型iPadの噂話がネットのあちこちでされており、今すぐにでも登場しそうな感じです。昨年の流れで行けば、iPadの次は、iPhone 5ということになるはず...。

私は、昨年iPhone 4を購入したので、iPhone 5へのアップグレードは見送るつもりですが、それまで使っていたiPhone 3Gが手元に残っています。機種変更する前の半年は、遅くてイライラさせられることの多かったヤツですが、よき相棒として付き合ってきたので思い入れがある上に、まだ使えるので惜しくて手元に置いています。私と同じような方は、沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

では、そうした方々に質問です。まだ眠らせるのは惜しいと思う、使わなくなったiPhone、どのように活用していますか?

続きは以下で。

 


のっけからですが、私は多機能置き時計時計として活用しています

しかも、置き場所はリビングではなく、トイレです。以前までトイレには、IDEAデザインのデジタル時計が置いてあったのですが、ボタン電池の残量が少なくなると表示が薄くなり、見づらくなってくるのが不満で、電池交換の度に別の物にできないかなぁと考えていました。

そこで最初に思い付いたのは、フォトフレームの購入でした。最近は価格が安くなり、買い易くなったものの、写真の他に天気予報も表示してほしい、無線LAN経由でRSSの情報も表示してほしいなんて欲張ってくると、なかなか好みの物を見つけられませんでした。

そこで考えついたのが、使っていないiPhone 3Gの活用です。キッカケとなったのは『Wired Frame』というiPhoneアプリ。フォトフレームとして使える上に、時計、天気、RSSの表示が行えます。350円の有料アプリですが、先で書いたデジタル時計の電池CR2032は、メーカー品であれば200円前後なので、それほど大きな出費ではありません。また、iPhone 3Gであれば、最新のiOSにアップグレードすることで、最近のアプリも使えます。モッサリ感は、フォトフレームのように、テンポよく動作しなくていいアプリであれば気になりません。

置き時計として使う場合、常に電源を入れておく必要があるので、バッテリーの問題が残ります。これには、iPod用に使っていた「Wireless Dock for iPod」を活用して対処しました。iOS 4.2.1から一部の周辺機器との互換性が高まっており、こうした古い周辺機器でも給電は可能なので、iPhoneの電源を入れたままにしておけます。また、トイレであればコンセントが近い場所にあるので、電源の心配もありません。

時計と比較すると場所を取りますが、気持ちのよい写真が表示できる上に、天気やニュースも確認できるので、かなり満足しています。私の活用方法をご紹介しましたが、手元にある古い周辺機器を組み合わせれば、もっと素敵な使い道があるかもしれません。こうした使い方があるよ! などありましたら、是非ともコメントをお願いします。


[Wired Frame]

(傍島康雄)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.