• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  06:00 PM

「解決済み」を検索ワードに含めると、トラブルシューティングに役立つ情報がゲットしやすいようです

「解決済み」を検索ワードに含めると、トラブルシューティングに役立つ情報がゲットしやすいようです

110204solvedsearch.jpg


バグやエラーの修正など、アナタがいま直面しているソフトウェアにまつわるトラブルは、他の誰かにとってもトラブルのはず。往々にして、このようなトラブルは既に解決され、その方法がインターネット上に出回っていることも少なくありません。しかし、検索してもなかなか目当ての情報がゲットできない...。そのようなときは、「解決済み(SOLVED)」を検索ワードに加えてみましょう

 


米Lifehacker読者のprotikiさんが、トラブルや問題の解決策を検索する際、「解決済み(SOLVED)」をキーワードに含める、というシンプルな検索ハックを紹介しています。

電子掲示板のスレッドやブログ投稿では、解決した課題やトラブルについて、題名に「解決済み(SOLVED)」というワードを追加しているケースが多いので、これも、検索ワードのひとつに加えて検索すれば、望みの「答え」が見つかる可能性が高くなるというわけです。

また、「pulseaudio 音が出ない」といったように、発生している問題をベースに検索ワードを設定するのではなく、「pulseaudio 修正」など、修正や解決の視点からキーワードを作るのも一法です

このほか、効率的に望みの検索結果をゲットするコツをご存知の方は、ぜひコメント欄で教えてくださいね。


Whitson Gordon (原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.