• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  08:00 AM

失敗は「回数」ではなく「影響度」を最小化させたほうがよい、という説

失敗は「回数」ではなく「影響度」を最小化させたほうがよい、という説

110204minimize_fail_impact.jpg


誰しも失敗はしたくないもの。しかし、ヒトは失敗やミスから完全には逃れられないのも事実です。そこで、発想を転換してみましょう。失敗の回数を最低限にとどめようとするのではなく、失敗が発生したときの影響度を最小化するよう心がけるのです

 


Amazonの「Simple Storage Service(S3)」を例に挙げてみます。このサービスの運用では、高価で信頼性の高いものではなく、低グレードのハードドライブや設備をあえて利用しているのだとか。Amazonは、「ハードドライブは早晩、壊れてしまうもの」と考え、信頼性は多少低くても、安価なものを選び、これを頻繁に置き換えることにしたそうです。

ハードドライブが壊れるのと同様、失敗も避けがたいもの。ゆえに、失敗は起きるものだと受け入れた上で、その影響を最小限にとどめることを先に考え、備えておくほうが、成功につながりやすいかもしれませんね。


Adam Dachis (原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.