• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   10:00 AM

さらに検索結果の質を高めるためにGoogleがやっていることなど

さらに検索結果の質を高めるためにGoogleがやっていることなど

110124googlesearch.jpg

Photo by brionv.


ライフハッカー読者の77%が、Googleの検索結果の質の低下を感じている、という結果が出ているのですが、その対策としてGoogleは、結果の中から質の低いサイトを外そうとしている(英文記事)そうです。

 


Googleのマット・カッツ氏によると、

「純粋なウェブスパム」は、時と共に減少の傾向にありますが、それにより、質の低いコンテンツしか掲載されていない「コンテンツファーム」の存在が今度は気になるようになってきました

2010年に、これらの質の低いサイトを回避するためのアルゴリズムを2種類導入しました。しかし、ユーザはこれらのコンテンツファームやスパム的なサイトに対して、もっと強靭なアクションを求めています。

我々はGoogle検索に誇りを持っており、検索結果をより素晴らしいものにするための努力を続けています。しかし、検索結果が完璧なものになることなどあるでしょうか? Googleに対するユーザの期待が日々膨張していく中、「完璧ではない」というユーザの思い全てをなくすことは困難ですが、Googleは常に、今よりも優れたものを作り続け、ユーザに提供していく所存です。


[Official Google Blog]

Adam Pash (原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.