• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライターゲストライター  -   10:00 PM

立ったまま机に向うと快適!

立ったまま机に向うと快適!

110120standingdesk.jpg


米Lifehackerの母、Gina Trapaniさんが、立ったまま使えるように机を作りかえたところ、より健康的な仕事環境ができたそうです

以下の記事は「Smarterware」からの許可のもと、転載しています。

 


Ginaさんは週45〜50時間、パソコンに向って仕事をしています。そして1週間前までは座りっぱなしで仕事をしていたそうです。しかし、先週の月曜日に机を立って作業ができる高さに変更し、足を動かしながら1週間仕事をしてみたとのこと。結果、もう座って仕事はしたくないそうです。その理由は? 以下の質疑応答を読んでみてください。

立って机に向おうと思ったきっかけは?

2006年の5月に米Lifehackerで、ルームランナーで運動しながら使える机(英文記事)を紹介してからずっと、そういう机のアイデアが気になっていました。私は日々、パソコンを打つか、パソコンに話しかけてばかりいて、仕事の内容はデスクワーク中心だし、太り過ぎなのでどうにかしたかったのです。そこで、働いている間にカロリーを燃焼できたらいいなと思いました。

ルームランナーで運動しながら使える机を作ったり、買ったりするのはお金がかかりすぎるし、部屋に場所もなかったんです。しかし、立ったまま使える机ならできると思いました。これは長い間考えていたことなんです。

さらに、3つの事実が私の重い腰を上げるきっかけになりました。1つ目は『RescueTime』で、自分がどのくらいパソコンを使っているのか調べたところ、なんと座っている時間の合計が1週間で48時間もあったということ。2つ目は、簡単に付け加えられる運動になると思ったこと(ちなみに、エクササイズも含めて3ヶ月で5キロ減量できました)。3つ目は、Macworldの記事でルームランナーつきの机の記事があったのですが、やり方としては、急に座るところから立って歩くよりも、まずは立って最後に歩くやり方が良いと書いてあったことです。

なぜ、立ち机を使うんですか?

理由は2つあります。1つはカロリー消費が大きいから。もう1つは姿勢がよくなるからです。座って仕事をしていると、人間工学に基づいた高価な椅子でも、前かがみの姿勢になってしまい、呼吸が浅くなりがちです。立って作業をすると、肘から手首にかけて、体が机に対して90度になり、肩がしっかり後ろへいき、背骨がちゃんと伸びて胸が開きます。最初の段階の足の痛みや太ももの筋肉痛を除けば、とてもいい気分です。

立って仕事をすることについて、医者には相談しなかったのですが、座り続けることの悪影響についての研究を読んでいて、週45時間も座り続けるのは人間らしくない行動なんだろうなと感じていました。立って仕事をしながら、動いたり、ダンスしたり、そわそわ動くことで、今まで以上に動くようになり、カロリーの消費量も増えました。

足は痛くないですか?

とっても痛いです。最初の3日間は本当に痛くて、この試みを続けるかどうか考えました。毎時間、座らなければなりませんでした。仕事に集中できなかったし、足の痛みのことしか考えられませんでした。夜はソファで足を上げて座り、疲れ果ててベッドに倒れ込みました。最初の3日間は、座っていた時の快適さを実感していました。

しかし4日目は、そんなに痛みはなく、5日目は、2時間立ちっぱなしで仕事をして、立っていることを忘れていました。今では、これが普段のスタイルになりました。

どのようにして立ち机の環境を作ったのですか?

イケアの机で、好きに高さを変えられるものを持っていたので、3時間かけてパソコン関係のものを動かして、机の高さを立つときの高さにしました。私は意志が弱いので、座る高さに戻すのが難しいように、半日かけないと座る高さに戻せないようにしました。それに、座りたかったらダイニングテーブルがあるので大丈夫。以下が私の立ち机の環境です。

110120desk1.jpg

もし高さを変えられる机を持っていなかったら、机の上に棚を置いて(英文記事)、立ち机の環境を作れます。

または、マルコさんがやったように、コーラの缶を使うのも手です。

110120desk2.jpg

または、like tbone7770さんがやったように、パソコンのプリンタ用紙の箱を置いてもいいですね。

110120desk3.jpg

もちろん、立ち机を買ってもOKです。

ルームランナーをしながら、作業をするのはどうですか?

かっこいいですよね。しかし、自分が1日中パソコンを使いながらルームランナーで歩けるか、まだ分かりません。何ヶ月か立ちながら仕事をしたあとに、考えてみます。

何を履けば良いですか?

私は普通のランニングシューズを履いています。サポートがしっかりしていて快適です。時々裸足にもなりますが、そんなに長くはできません。

やわらかいマットの上に乗っていますか?

まだです。しかし、グニャグニャしたマットは注文しました。台所用の100ドルもするマットではなく、25ドルのレジや工場で使われるようなマットです。

立ち机にするにあたって用意したものは、他にありますか?

きちんとした高さでモニターを見られるように、20ドルのモニターライザーを買いました。

1日中立っていることに慣れるのに、どれぐらいかかりましたか?

まだ完全に慣れたわけではありません。しかし、一番大変な時期は乗り越えたと思います。月曜に始めて金曜には快適に感じました。月曜から水曜が本当に大変でしたよ...。

座って休憩をとることはありますか?

はい、あります。昼食時と電話で話す時、会議、それに5〜10分間を2回程度、必要な時に座っています。すごく疲れていたときは、カフェで座ってコーヒーを飲んで休憩しました。これはコーヒーも飲めたから2倍嬉しかったですね。しかしほとんどの場合、座ることは考えにもおよびません。

何人かに、立ちすぎていると静脈瘤などに影響があるのでは? と心配されました。何事もやりすぎはよくないので、ずっと立ち続けているのではなく、立ったり、座ったり、歩いたり、ストレッチをしたりしています。

他に、どのような人が立ち机を使っているのですか?

思っていたより多いです。特に技術系の人たちの間で! TwitterやBankSimpleの創始者であるアレックス・ペインさん、Instapaperを作ったマルコ・アーメントさん、小説家のフィリップ・ロスさん、ドナルド・ラムズフェルド前米国防長官、米LifehackerのJason Fitzpatrickさんなどです。


Why and How I Switched to a Standing Desk [Smarterware]

Gina Trapani (原文/訳:阿久津美穂)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.