• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   08:00 PM

Windows7のレジストリにまつわる、シンプルハック10選

Windows7のレジストリにまつわる、シンプルハック10選

101129registry_tweaks1.jpg


長年、Windowsを愛用しているユーザさんも、意外に知らないのが、レジストリにまつわること。「よくわからずに変更して、かえって動きが悪くなったり、ヘンなことが起こると困るから...」と、当たらず障らず「アンタッチャブル」になりがちです。

しかし、ちょっと変更するだけで、実はずいぶん使い勝手が改善されます。そこでこちらでは、Windows 7向けに使える主なレジストリ系ハックをご紹介。Vista以前のバージョンでも使えるハックもありますが、すべてが対応するわけではありません。また、必ずレジストリのバックアップを取ってから、実際の操作を始めてください

 


1: Windows Explorerのサイドバーにある不要なアイテムを非表示に

101129registry_tweaks2.jpgWindowsエクスプローラーはナビゲートしやすくなっているが、自分が使っていない機能までサイドバーに表示するのは、かえってサービス過剰な印象も...。

たとえば、自分のコンピュータしかネットワーク上にない場合、ホームグループやネットワークの表示は必要ない。エクスプローラーの各アイテムにはレジストリーキーがあるので、米Lifehacker記事「Hide Pre-Populated Items in Windows Explorer's Sidebar(エクスプローラーのサイドバーのアイテムを非表示にする方法)」(英文)に従ってレジストリを変更すれば、不要なアイテムを非表示にできる。

手順としては、レジストリエディタを起動し、上記の記事に載っている

Libraries: change b080010d to b090010d in HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{031E4825-7B94-4dc3-B131-E946B44C8DD5}\ShellFolder

を、「ライブラリ(Libraries)を非表示にする場合」→レジストリエディタから「HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{031E4825-7B94-4dc3-B131-E946B44C8DD5}\ShellFolder」を検索→値のデータを「b080010d to b090010d」へ変更→同じ要領で「アクセス許可」の項目を選択→ユーザーを指定してフルコントロールにチェック

という要領で非表示に切り替えることができます。


2: Windows 7の新ライブラリ機能を無効化

101129registry_tweaks3.jpgWindows 7の新ライブラリ機能は優れているが、複数のフォルダをグループ化するのが煩雑に感じるならば、レジストリの変更でこれを止められる。

具体的な手順は「Windows7の目玉、「ライブラリ」機能は実は不便?」を参照のこと。ちなみに、上記1の方法を使えば、エクスプローラーのサイドバーからフォルダを非表示にできるが、この場合、ライブラリ機能はアクティブ状態なので、他のアプリケーションでポップアップすることはある。この機能を完全に取り去りたい場合は、この方法で機能自体を無効化したほうがよい。


3: ユーザプロフィールのロケーションを変更

101129registry_tweaks4.jpgSSDを入手し、ホームフォルダを他のドライブに移動させたい場合、もしくはドキュメントのナビゲートに時間をかけたくない場合、米Lifehacker記事「Change Your User Profile Location in Vista(Vistaでユーザプロファイルロケーションを変更する方法)」(英文)に従い、ユーザー・プロファイル・フォルダのロケーションを変更しよう。日本語での解説はこちらを参照のこと。


4: 「Open With」メニューをカスタマイズ

101129registry_tweaks5.jpg右クリックメニューは素早いタスク操作に便利だが、より多くのプログラムをインストールしてしまうと、「Open With」メニューは、一定の規則に従ってくれないこともある。

この対策としては、「どのプログラムをどのファイル拡張機能のために表示させるか」をレジストリから手動で編集する方法がある(詳しくは、米Lifehacker記事「Clean Up Explorer's 'Open With' Menu with a Registry Hack」参照)。逆に、プログラムを「Open With」に貼り付けたい場合も、レジストリでこれを追加すればOK(米Lifehacker記事「Add "Open With Notepad" to Windows' Right-Click Menu」参照)。とりあえず、指定のソフトを右クリックに追加したいだけなら、『右クリックメニュー簡単カスタマイズ』をどうぞ。


5: Windows 7のタスクバーをスピードアップ

101129registry_tweaks6.jpgWindows 7のタスクバーは、マウスを移動させてから数秒たって、ようやくサムネイル表示される。これをスピードアップさせたいならば、米Lifehacker記事「Lose the Taskbar Thumbnail Delay in Windows 7 with a Registry Hack(Windows 7のタスクバーのサムネイルをスピードアップさせるレジストリハック)」(英文)に従って、レジストリを変更しよう。日本語での解説記事はこちらをどうぞ。

同様に、Aero Peekのスピードも制御できる(米Lifehacker記事「Adjust Aero Peek's Display Speed in Windows 7(Aero Peekの表示を調整する方法)」を参照のこと)。こちらの日本語解説は「Aero Peekが表示されるまでの時間を変更する。」(via Hextomino)で。

Windows 7のタスクナビゲーションのスピードをレジストリで制御するコツとしては、米Lifehacker記事「Speed Up Windows 7 Taskbar Navigation with a Registry Hack」(英文)もあわせてどうぞ。


6: 通知表示を無効にする

101129registry_tweaks7.jpgディスプレイの右下に表れる通知表示は便利だが、一度に複数表れたりすると、うっとうしいことも...。米Lifehacker記事「Disable All Balloon Notifications in Vista(Vistaで通知表示を無効にする方法)」(英文)に従って、レジストリをちょっと変更すれば、この煩わしさから解放される。このTipsの日本語解説はこちら。


7: PCのオーナー名を変更

101129registry_tweaks8.jpg中古PCを第三者から取得した場合や、登録済みの名称が気に入らないときは、PCのオーナー名や所属組織名を変更できる。詳しくは、米Lifehacker初期の記事「Change Your PC's Registered Owner in Windows(Windowsでオーナー名を変更する方法)」(英文)を参照のこと。日本語での手順解説はこちら


8: 右クリックメニューに「Take Ownership」オプションを追加

101129registry_tweaks9.jpg所有者権限のないファイルやフォルダは、なかなか厄介。そこで、右クリックメニューからファイルやフォルダのアクセス権限を許可する「Take Ownership」というツールを利用しよう。

これを使って、レジストリを変更すれば、Windowsエクスプローラーの右クリックメニューに「Take Ownership」というオプションを追加できる。操作手順については、米LifehackerでおなじみのライターThe How-To Geekのこちらの記事(英文)をどうぞ。日本語での解説はこちら


9: Windowsの自動更新にPCを「乗っ取らせない」

101129registry_tweaks10.jpgWindowsの自動更新システムは便利だが、PCを強制的に再起動するなど、予期せぬ「暴挙」に出ることも...。

レジストリを変更すれば、自動更新機能はアクティブにしつつ、強制的な再起動を阻止したりスリープモードやシャットダウンから守れます(ともに英文)。日本語で「WindowsUpdateサービスの停止」「グループポリシーの利用」「レジストリ編集」と3つの対処法を解説してくれているサイトはこちらから。


10: すべての設定にクイックアクセスできる「God Mode」

101129registry_tweaks11.jpgWindows 7の新コントロールパネルは、何かとナビゲートに時間がかかるのが難。ひとつの設定を有効にするだけで、いくつものボタンをクリックしなければならない。そこで、単一のフォルダ内で、Windows 7のあらゆるコントロールパネルにアクセスできる「God Mode」が便利。

この「God Mode」のほか、「ゴミ箱」、「マイコンピュータ」、「ライブラリ」など、自分だけのシークレットモードを作成する方法もある。(詳しくは、The How-To Geekのこちらの英文記事を参照のこと)。日本語での解説はおそらくここが一番詳しいかと。


このほか、あまり知られていない裏技やトリッキーなハックをご存知の方は、ぜひコメント欄で教えてくださいね。


Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.