• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,  08:00 AM

ウェブアプリをアドレスバーから操作するための8つの例+α

ウェブアプリをアドレスバーから操作するための8つの例+α


メール、スケジュール管理、ドキュメント作成などなど...便利なウェブアプリはたくさんありますよね。数クリックで操作できるシンプルなものも多いですが、瞬時に操作完了とはいかないもの。ちょっとの手間も見逃さず、とにかく効率を追求したい人にオススメなのが、アドレスバーからウェブアプリを操作する方法です。

たとえば、Googleカレンダーで予定を追加する場合、まずアプリを立ち上げ、イベント名を入力し、日時や場所を指定するといったように、複数のステップを経なければなりません。もし、アドレスバーに「母と〇〇で19時に食事」と入力するだけで、予定が追加できるとしたら、後者の方が効率的です。

 


普段使っているウェブアプリをブラウザのアドレスバーに統合しておけば、Googleカレンダーへのイベント追加に限らず、ToDoリストへのタスク追加、メールのクイック返信などの操作を、アドレスバー上でサクっと実行できます。

FirefoxやChromeといった検索エンジンを追加できるブラウザで、よくあるウェブアプリの操作を、検索エンジンとして追加しましょう。URLさえ正しく指定できれば、アドレスバーからどんなことでもできます。ChromeとFirefoxでの検索エンジンの追加方法については、以下の動画チュートリアルでチェックしてください。基本的には、名前とキーワード、URLの3つを指定すればOKです。



では、メジャーなウェブアプリでの活用例をご紹介しましょう。検索エンジンに追加する際に設定する「名前」や「キーワード」は、もちろん他のものでもOKです

1: Googleカレンダーにイベントを追加する

110113webapp_addressbar1.jpg

  • 名前: Add Calendar Event
  • キーワード: cal
  • URL: http://www.google.com/calendar/event?ctext=+%s+&action=TEMPLATE&pprop=HowCreated%3AQUICKADD

アドレスバーから、キーワード「cal」に続けて、Googleカレンダーの新規イベントを追加できます。たとえば、「Dinner with Mom and Dad at 6pm at Cameron's(キャメロンさんの家で6時に父母と夕飯)」だったら、「cal Dinner with Mom and Dad at 6pm at Cameron's」となります。このテーマについては、ライフハッカーアーカイブ記事「アドレスバーからGoogleカレンダーの予定を追加する方法」でもご紹介していますので、あわせてどうぞ。


2: Googleマップで行き先を調べる

110113webapp_addressbar2.jpg

  • 名前: Get Directions To
  • キーワード: maps
  • URL: http://maps.google.com/maps?f=q&source=s_q&hl=en&q=from+my+home+address+to+%s

このURLでは、自宅を出発地とする行き先を調べられます。URL後半の「from+my+home+address」を自宅の住所に代えてもいいでしょう。この場合、キーワード「maps」に続けて、行き先を入力します。たとえば、自宅から行き先「Main Street in the city of Sim City(シムのメインストリート)」への道順は、「maps 1 Main Street, Sim City」となります。

出発地をフレキシブルに変更したい場合は、URLを「http://maps.google.com/maps?f=q&source=s_q&hl=en&q=%s」に設定しましょう。この場合、アドレスバーからはキーワード「maps」に続いて、「from 出発地 to 到着地」と指定します。たとえば、「maps from 2 main street to 1 main street」といった具合です。


3: 特定のあて先にメールを送信する

110113webapp_addressbar3.jpg
  • 名前: Send Email to Tips@Lifehacker
  • キーワード: emtips
  • URL: mailto:tips@lifehacker.com?body=%s

このコマンドは、特定のあて先にメールを送信するためのもの。頻繁にメールをやりとりする相手に設定しておくとよいでしょう。上記URLの「tips@lifehacker.com」を送信先のメールアドレスに変更すればOKです

キーワード「emtips」に続いて、メッセージの本文を入力すれば、デフォルトのメールプログラムを使って、アドレスバーからメールを送信できます。

ただし、Gmailでこの操作を使いたい場合は、Gmailをデフォルトのメールプログラムとして設定する必要があります。このテーマについては、米Lifehacker記事「ChromeMailer Makes Gmail Chrome's Default Mail Handler(Gmail Chromeをデフォルトメールにしてくれる『ChromeMailer』・英文)」や「Set Firefox 3 to Launch Gmail for mailto Links(Firefox3で、mailtoリンクからGmailを立ち上げる方法・英文)」もご参照ください。


4: ツイッターを更新する

110113webapp_addressbar4.jpg

  • 名前: Tweet
  • キーワード: tweet
  • URL: http://twitter.com/home?status=%s

キーワード「tweet」に続けて、ツイートの内容を入力しましょう。たとえば、「I'm eating Cheerios(チェリオなう)」なら、「tweet I'm eating Cheerios」といった具合です。


5: 「Remember the Milk」にタスクを追加する

110113webapp_addressbar5.jpg

  • 名前: Add Task to RTM
  • キーワード: rtm
  • URL: http://twitter.com/home?status=d+rtm+%s

「Remember the Milk」には、ツイッターとの連携機能があります。これを使って、ツイッターアカウントから「Remember the Milk」にタスクを追加しましょう。たとえば、木曜の午後4時に「Paper Due(レポートの締め切り)」というタスクを追加する場合、「rtm paper due on thursday at 4pm」とアドレスバーに入力します。

このほか、ツイッターを介さず「Remember the Milk」を直接使う方法としては、ライフハッカーアーカイブ記事「アドレスバーからGoogleカレンダーの予定を追加する方法」でもご紹介したとおり、URLを「http://www.rememberthemilk.com/services/ext/addtask.rtm?d=&t=%s」と指定する方法もあります。


6: 「Evernote」で新規ノートを作成する

110113webapp_addressbar6.jpg

  • 名前: Create Note
  • キーワード: en
  • URL: http://twitter.com/home?status=d+myen+%s

「Remember the Milk」と同様、「Evernote」でも、ツイートで新規ノートを作成できます。たとえば、キーワード「en」に続けて、「Grocery List: Milk Eggs Chicken(買い物リスト: 牛乳、卵、鶏肉)」と入力すれば、Evernoteにこのノートが現れます。


7: URLを短縮する

110113webapp_addressbar7.jpg

米Lifehackerでは「Shorten URLs from Your Address Bar(アドレスバーからURL短縮する方法・英文)」をご紹介しましたが、一切クリックせずにURLを短縮する方法として、このサービスのbookmarkletコードを検索エンジンとして追加するという手があります。

たとえば、アドレスバーから「bit.ly」でURL短縮したい場合は、以下の検索エンジンを作成します。

  • 名前: Shorten URL
  • キーワード: bit
  • URL: javascript:var%20d=document,w=window,enc=encodeURIComponent,e=w.getSelection,k=d.getSelection,x=d.selection,s=(e?e():(k)?k():(x?x.createRange().text:0)),s2=((s.toString()=='')?s:('%22'+enc(s)+'%22')),f='http://bit.ly/',l=d.location,p='?v=3&u='+enc(l.href)%20+'&s='+enc(d.title)+'%20'+s2,u=f+p;try{if(!/^(.*\.)?tumblrzzz[^.]*$/.test(l.host))throw(0);tstbklt();}catch(z){a%20=function(){if(!w.open(u))l.href=u;};if(/Firefox/.test(navigator.userAgent))setTimeout(a,0);else%20a();}void(0)

キーワード「bit」を入力し、Enterキーを叩けば操作完了。開いているページのURLを自動で短縮してくれます。

「bit.ly」以外のURL短縮サービスを使いたい場合は、そのサービスのブックマークレットをまずは探してください。ブックマークレットからjavascriptをコピーし、カスタム検索エンジンに貼り付ければ、同様の操作が可能になります。


8: アラームを設定する

110113webapp_addressbar8.jpg

  • 名前: Set Alarm
  • キーワード: alm
  • URL: cd.justinjc.com/%s

以前「プログレスバー付きシンプルなオンラインタイマー『cd.justinjc.com』」で紹介した「CD」を利用すれば、アドレスバーからアラーム設定ができます。たとえば、「3時間5分30秒」のタイマーを設定したいときは、キーワード「alm」に続いて「3h15m30s」と入力。午後5時に向けてカウントダウンしたいときは、「alm」に続いて「5p」と入力しましょう。


おまけ: Googleの検索機能

110113webapp_addressbar9.jpg

このような検索エンジンを設定せずとも、意外と機能満載なのが、Googleの検索機能。天気情報や為替、株価など、アドレスバーから様々な情報を直接検索できます。Googleでアドレスバーから検索できる項目については、こちらを参照してください。


Firefoxユーザの方は、こちらのファイルをダウンロードし、ブックマークマネジャーからFirefoxへインポートすれば、上記8つのコマンドを自動的に追加できます。

こちらでご紹介した例は、ほんの一部。いろんなウェブアプリに応用できますので、ぜひ活用してみてくださいね。


Whitson Gordon (原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.