• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  04:00 PM

米Google Mapの不動産検索では競売物件も検索できる

米Google Mapの不動産検索では競売物件も検索できる

101210_GoogleMapForeclosures.jpg


「Google Map」では、少し前から不動産検索ができるようになっています。検索できる範囲もかなり広まってきているようなので、知らなかったという人のために、今一度おさらいを。

 


  1. Google Mapで家を探している場所の住所を入力。
  2. 検索オプションを表示する。
  3. ドロップダウンメニューから「不動産」を選択。
  4. 左カラムに表示された不動産オプションメニューから条件を選ぶ。

検索結果の場所がストリートビューに対応していれば、すぐにその物件や周辺がビジュアルで確認できるので、安心感があります。

アメリカの不動産メニューオプションには「競売物件」なんてものもあるそうです。日本でも競売物件が検索できる日は近いかもしれません。


Google Map Foreclosure Tricks [The Big Picture via BoingBoing]

Kevin Purdy (原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.