• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  06:00 PM

YouTubeのビデオにスキップやチャプター機能を追加して埋め込みができる「EmbedPlus」

YouTubeのビデオにスキップやチャプター機能を追加して埋め込みができる「EmbedPlus」

101207_EmbedPlus.jpg


YouTubeの埋め込み機能は非常に便利ですが、埋め込んだビデオには基本のプレイヤーしか付いてきません。EmbedPlus」を使うと、ある特定の時間からビデオを再生し始められたり、自分で分けたチャプターにスキップできたり、注釈を付けたり、ズームしたりと、多種多様な機能を追加できます

 


自分で撮ったビデオをYouTubeで共有しているのであれば、こういった余分な機能は必要ないかもしれませんが、他人が撮ったビデオを共有する時などは、ビデオにちょっと手を入れたくなることもあると思います。

例えば、ちょっと退屈な部分があれば、そこを飛ばしたところから再生させたり、ここがポイントという箇所に注釈を付けたり、といったことが可能です。YouTubeではこのようなことはできませんが、EmbedPlusを使えば、さまざまな機能を、YouTubeの埋め込みビデオに追加できます。

EmbedPlusで、機能を追加したYouTubeのビデオを埋め込むには、まずビデオのURLをEmbedPlusへペーストします。そして、サイズや再生時間など設定します。注釈の入力は日本語でも大丈夫です。発行された埋め込み用のソースを、自分のブログやSNS、パワポの資料などに貼り付ければOK。貼り付ける前に、一応自分でも再生して確認してくださいね。

ただし、Webサイトによっては、EmbedPlusで加工したビデオが、普通のYouTubeのビデオになってしまうようです(米Lifehackerがそうでした)。ほとんどのサイトでは大丈夫なようですが、前もってチェックしたい人は、Hackintoshのガイドビデオを加工した、こちらのソースを使ってチェックしてみてください。


EmbedPlus [via AddictiveTips]

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.