• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   04:00 PM

Gmailのミュート機能がさらに賢くなった「スマートミュート」がLabsに登場

Gmailのミュート機能がさらに賢くなった「スマートミュート」がLabsに登場

101202gmail_smartmute2.jpg


議論は盛り上がっている雰囲気だけど、自分にはあまり関係ない...。そういったメーリングリストのスレッドが延々と受信トレイに入ってくると、ちょっと邪魔に感じることもあります。そこで、GmailのLabsに「スマートミュート(Smart Mute)」という機能が登場しました。従来のミュート機能と似ていますが、さらに便利に進化しているようです。

これまでのミュートでは、たとえばメーリングリストなどで、自分に関係ないメッセージのやり取りが延々と継続しているスレッドがある場合、そのスレッドの続きを受信トレイからシャットダウンすることができました。ただし、「宛先」や「Cc」に自分のアドレスが含まれる場合、スレッドは受信トレイに戻されてしまう仕組みです。

 


そこで、今回リリースされた「スマートミュート(Smart Mute)」では、自分のメール アドレスが「宛先」や「Cc」に追加された場合と、宛先が自分だけの場合のみ、ミュートしたスレッドが受信トレイに表示されます。ビミョウな違いですが、「黙らせた」はずのスレッドを受信トレイに復活させにくくするには、便利な機能でしょう。

この機能を利用するには、GmailのLabsにある「スマートミュート」で「有効にする」をチェックし、「変更を保存」すればOKです。ウェブやモバイル、Androidのすべてのバージョンで、この機能に変更されます。


101202gmail_smartmute.jpg


ちなみに、ミュートを解除したい場合は、「その他の操作」のドロップダウンメニューから「ミュートを解除」を選択するか、ミュートしたメッセージを閲覧するときに「ミュート」ラベルを削除する方法があります。あわせてご参考まで。


New in Labs: Smart mute and easier ways to unmute [Official Gmail Blog]

Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.