• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,  04:00 PM

5人以下のグループならずっと無料で使える、ガントチャート&連絡共有ツール「ブラビオ・プロジェクト」

5人以下のグループならずっと無料で使える、ガントチャート&連絡共有ツール「ブラビオ・プロジェクト」

101111chart.jpg

ガントチャート(線表)のサービスは、以前にも紹介してきましたが、無料で使える日本のガントチャートサービスは初めての紹介ですね。

ブラビオ・プロジェクト」は純国産の工程管理&コミュニケーションツール。ガントチャートやタスク管理、連絡に役立つコミュニケーション機能が、1グループにつき、5ユーザーまでであれば、何個のプロジェクトを作っても無料で使えます

1アカウントに対する、グループ数の制限はありません。つまり、5人以下のグループで使うのであれば、ずっと無料で使えてしまいます。フリーランスの人や小さな単位でたくさんの案件を抱えているプロジェクトマネージャーには、ちょうどいいサービスですね。

追記:「ブラビオ・プロジェクト」では「グループ>プロジェクト」という階層になっていて、1つのグループに無料で登録できるのは5人(5ユーザー)まで。5人以上を一つのグループに登録すると有料プランへの登録が必要です。ただ、1ユーザーが作れるグループは無制限です。

ガントチャートがグリグリ動く様子などは、公式サイトの動画に任せるとして、ライフハッカー的便利ポイントを以下にてご紹介します。
 


スマートフォンから閲覧出来るのは、時節柄珍しくない機能ですが、プロジェクトメンバー全員がスマフォを持っているとは限りません。また、持っているからといって、落ち着いて見られる時間が取れるわけではなく、移動先で行うのはせいぜいメールチェックくらいなもの。で、あれば、プロジェクト内でのコメント(掲示板的機能)はメールで確認できればいい、という設計思想だとか。

メールで逐一コメントが送られてくるのではなく、スレッド状にまとまったコメント一覧ページへのリンクがメールで送られるそうです。これはスマフォユーザーにもガラケーユーザーにも便利ですね。「プロジェクトメンバーだけが閲覧できる「つぶやき」」も地味ながら、Twitterに慣れたメンバー間ではかなり役立ちそう。

予定に加えて、ToDoも共有でき、ガントチャート自体ももちろんメンバー同士で編集できます。全体の進捗管理を可視化して、なおかつこの画面だけで、連絡も完結するのが、このサービスの一番のポイントかと思います。

1プロジェクトに登録できるメンバー数制限とストレージの容量に応じて、3つの有料プランがありますが、11月末までは、すべての有料プランが無料で使えますので、ガントチャートで進捗管理をしたかった方は、一度お試しあれ。


ブラビオ・プロジェクト

(常山剛)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.