• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  06:00 PM

iPad用のスタイラスペンをホワイトボード用のペンで簡単にDIY

iPad用のスタイラスペンをホワイトボード用のペンで簡単にDIY

101129_StylusDIY_01.jpg


タッチスクリーン用のスタイラスペンをDIYする方法は、これまでも数々紹介してきました。ただ、iPadで書くのに適したものはなかったようで、ブロガーのDan Provostさんは、ホワイトボード用のマーカーで、iPadに最適なスタイラスペンを作りました

iPadのスタイラスペンは、間違った場所を認識することが多いです。ほとんどのスタイラスペンは、いわゆるペンのような形にデザインされています。ですが、iPadで文字や絵を書くのには、先が細くなっているペン型である必要はありません。

そもそも、iPadに何かを書く時に、ペン先の繊細さはあまり要求されないのです。iPadのスクリーンに書くことは、ホワイトボードに書くのに似ています。素早く、簡単に、ザックリと書ければいいのです。という訳で、iPad用のスタイラスペンをホワイトボード用のペンで作ってみましょう。

 


■準備するもの

101129_StylusDIY_02.jpg

  • ICフォーム(導電性のスポンジ)
  • 綿棒
  • 針金
  • ホワイトボード用のペン
  • 接着剤/テープ

写真左上の黒い立方体が「ICフォーム」です。タッチスクリーンが反応する、伝導性のスポンジのようなものです。秋葉原のパーツ屋さんなどにも売っていますが、Amazonでも購入できますよ。

■作り方

101129_StylusDIY_03.jpg1. ホワイトボード用のペンから、ペン先のスポンジを外し、ICフォームを取り付けた綿棒をペンの中に入れます。

101129_StylusDIY_04.jpg2. 予めペン本体に穴を開けておき、綿棒とペン本体を針金で巻き付けて固定します。ペン本体に巻き付けた針金が、ペンを持った時に指のどこかに当たるようにします。

101129_StylusDIY_05.jpg3. iPadのスクリーンできちんと書ければ完成です! ペンのキャップをスタイラスペンにそのままかぶせれば、スタイラスペンを持ち歩く時に、ペン先が傷つくのを防げますよ

iPad用のスタイラスペンに不満がある人は、簡単ですから、ぜひ自作してみてください。


The Right Feel for an iPad Stylus [The Russians Used a Pencil]

Dan Provost(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.