• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 AM

価格比較・検索サイトTOP5

価格比較・検索サイトTOP5


年末を控え、サイフの紐が思わず緩みがちな今日この頃ですが、あえてセール会場に足を運ばずとも、安い買い物ができるのがネットショッピングの良いところ。業界によっては、セールという名の倉庫在庫処分市だったりしますので、あまりセールに惑わされないのも賢い買い物の一法です。

そこで役立つのが価格比較・検索サイト。ネットショッピングでは欠かせない情報源と言っても過言ではありませんね。

今回は、ライフハッカー[日本版]編集部で、「価格比較・検索サイトTOP5」をセレクションしてみましたよ。「MacBook Air 11.6インチ/64GB」、キヤノン「EOS 5D Mark II ボディ」、東芝洗濯機「TW-Z9100」で、各サイトの最安価格を比べてみたので、そちらも合わせてご参考にどうぞ。
 
 


価格.com

101125_01hikaku.jpg

価格比較の大本命は、ご存知「価格.com」。価格比較の対象ジャンルは群を抜いており、パソコン家電カメラはもちろん、携帯料金プラン保険葬儀プランまで。ライフハッカー読者諸兄であれば、使ったことのない人のほうが少ないかもしれません。

価格情報だけでなく、レビュー情報が厚いのも他サイトと比べて優位点です。登録ユーザーが行えるレビューの数は1日4500件にも上り、累計では1150万件。登録商品数は138万点とのことです

実際の使い勝手も、メーカー別・価格帯別・スペック別に検索しやすく、詳しくない商品ジャンルでも主要なメーカーや価格帯、ラインナップが一別できる「ジャンルカタログ」としての役割も兼ねています。また、価格.com限定モデルやのような、限定商品・プランも狙い目です。


【サンプル商品検索の最安価格】

Yahoo!商品検索

101125_02hikaku.jpg


ちょっと前まで、Yahoo!トップページのサービス一覧の中に入っていたのに、検索窓周りのリニューアルでワンステップでは行けなくなってしまったのが、とても残念な「Yahoo!商品検索」。でも実力は折り紙付きで、「Yahoo!ショッピング」はもちろん、ライバルである「楽天市場」「Amazon.co.jp」も検索できるうえ、「Yahoo!オークション」も合わせて価格検索できます。Yahoo!商品検索のURLもブックマークしておくと、主要ショッピングモール+価格.comも一括チェックできますよ。

ただし、ヤフオクの検索結果で表示される価格は現在価格で、即決価格ではありません。極端に安い物があっても、ぬか喜びになる可能性も高いです。また、価格.comなどの価格も最新価格が反映されるまで、タイムラグがあります。


【サンプル商品検索の最安価格】



ECナビ

101125_03hikaku.jpg

ECナビは小型の価格.comといった面持ち。取扱商品数は約3700万。価格比較の機能もさることながら、メンバーになり、ECナビ経由でショッピングすると、「ECナビポイント」が貯まるのが特長です。ポイントは交換サービス経由で現金やギフト券にも交換可能。どちらかというと、ポイントサイトに価格比較が付いている、という感じです。


【サンプル商品検索の最安価格】

ベストゲート

101125_04hikaku.jpg


1億近いアイテムから検索できる、ロボットによるクロールが強みの「ベストゲート」も、地味ながら最安価格チェックには欠かせません。いわゆる比較サイトに載っていないお店の商品が見つかることがあります。型番検索に特化したシンプルなサイトは、比較サイトの玄人志向といったところでしょうか。

機能面では、ポイント還元分を差し引いた価格と合わせて表示できる点と、長期間の価格推移表がチェック出来る点。価格履歴の詳細では過去3年間分の値動きがチェック可能です。

ポイント還元分の価格表示は便利ですが、ポイント還元分の値引き%は、現金値引きの%と異なりますので、注意しましょう。


【サンプル商品検索の最安価格】

Googleショッピング

101125_05hikaku.jpg


最後発の、Google謹製の価格検索「Googleショッピング」は、比較サイト界に大きな衝撃を与えました。シンプルに表示される検索結果は、余計な広告に惑わされることなく商品を選ぶのに最適です。新品・中古の別が選べたり、価格の真横に表示されたり、ブランド・販売店別、価格帯別、関連度順での表示も対応し、検索設定を変えれば一画面に100件表示もできます。

関連商品がたくさん引っかかるのは、Googleらしいですが、表示がスピーディなのであまり気になりません。


【サンプル商品検索の最安価格】

いかがでしたでしょうか。
いつも欠かさず使っている価格比較・検索サイトが載っていない! という方は、ぜひコメントでお寄せください。

(常山剛) 
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.