• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  11:00 AM

[PR]スマートフォンとハイスペックデスクトップの組合せが、最も時間をうまく使える3つの理由

Sponsored

[PR]スマートフォンとハイスペックデスクトップの組合せが、最も時間をうまく使える3つの理由

101122dellvol5.jpg


スマートフォンで仕事効率化、できていますか?

ライフハッカー読者諸兄には、スマートフォンユーザーは比較的多いと思います。でも、アプリやスマホの機能に振り回されて、「スマホ以前と以後とで仕事が効率化できているか?」「どこでも仕事できる!と思ったが、実際それほど外で仕事してないのでは?」と言われたら、うーんと腕を組んで考えてしまう、といったお悩みをお持ちの方に、ちょっとした解決のヒントをご提案。

お手持ちのスマホをもっと上手に使って仕事を効率化するには、スマホだけではなく、「母艦」となるPCの使い方・選び方が重要なのです。そして、その最適な組み合わせは「スマホ+ハイスペックなデスクトップ」ではなかろうか、という提案の詳細は以下にて。
 


1:PCのスペックが高いから、仕事が早くこなせる

CPUだけでは単純比較できない、とはいえ、PCのスペックを左右するのはなんと言ってもCPU。その性能比較サイトを見ると、インテルの最新CPUラインナップでもcore i7・i5・i3と、一世代前のラインナップとの性能差が結構あるのが分かります。

なるべくハイスペックなマシンを選んだ方が、仕事の能率は当然良くなります。1アクションの時間差はごくごく僅かなものだとしても、1日、1ヶ月、1年単位で考えると、どれだけの差になるか、と考えると、ノートよりも低予算で、高スペックのマシンが選べるデスクトップ型の方が、仕事のスピードに与える費用対効果がいいのは明白です。

2:スマートフォンで済ませる仕事と、PCで済ませる仕事の区別が付きやすくなる

ノートPCのいいところは、その機動性ですが、「持って行ったものの、結局落ち着いて仕事ができなかった」なんてことも多いもの。また、ノートPCのスペックでも、なんとかこなせるんだけど、処理に時間がかかっていらいらしたこともあるのではないでしょうか。細切れの時間でできる仕事もある一方、どんと腰を据えて、集中してやりたい仕事もありますよね。

で、あれば、移動先ではスマートフォンを使ってメールだけで済ませられる仕事だけ、オフィスに戻ったら、パワーのあるPCでガリガリ取り組む仕事だけ、分けてみるのはいかがでしょうか。

現在使用しているノートPCが「スマートフォン以上、デスクトップPC未満」のスペックだな...と感じているのであれば、マシンパワーのあるPCとスマートフォンとを使い分ける形で、仕事のやり方を再構築してみるといいですよ。

3:初期投資がノートPCと比べて少額のため、PCとスマホと、どちらにお金を掛けるか後で決められる

よーく考えなくてもお金やお金の使い方は大切です。同じスペックだったら、ノートPCよりもデスクトップの方が安い、とは先にも申しました。ということは、ノートPCを買う予算で、デスクトップPCを買えば、浮いた差額はPCとスマホと、どちらに割り振れるか後から考えることができます

メモリを増設するもよし、HDDをSSDにするもよし、はたまた、App StoreやAndroid Marketで辞書アプリを買ったりするもよし、実際に仕事をし始めてから、どちらに投資が必要か見極めて、お金を使った方が満足度も高いもの。高い買い物を、無理矢理心の中で正当化する心理的負担も少なくなります

スマホと組み合わせて仕事がはかどる高スペックデスクトップとして、デルの法人向け製品Vostro 430」が、インフォバーンの仕事力UPストーリーのサイトでご紹介中。もちろん今回も、毎週1名様にデル製品プレゼントのほかに、RTが増えれば増えるほど割引率がアップして、最大10%オフになるクーポンの抽選(50名様に当たる!)も開催中です! 今回が最終回ですのでで、ぜひこちらもお見逃し無く。


プロジェクトDELL 仕事力UPストーリーvol.05 新たなる挑戦編

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.