• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,,  06:00 PM

米Lifehacker読者が選ぶ、ファイル暗号化ツールのベスト5

米Lifehacker読者が選ぶ、ファイル暗号化ツールのベスト5

101101encryptiontool1.jpgImage a composite of photos by Anonymous Account and flaivoloka.


皆さんは、ファイルを暗号化するとき、どのようなツールを使っていらっしゃいますか? 先日、米Lifehackerでは「オススメのファイル暗号化ツール」をテーマに、読者さんからアイデアを募集(英文記事)。その結果、特に人気なツールとして、以下の5つが挙げられています。いずれも無料ツールですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 


GNU Privacy Guard (Windows/Mac/Linux対応・無料)

101101encryptiontool2.jpg

『GNU Privacy Guard(GnuPG)』は、Pretty Good Privacy(PGP)を別実装したオープンソース。暗号スキームや鍵ペアなどをサポートしている。ローカルファイルの暗号化だけでなく、鍵ペアや公開鍵サーバーにより暗号化された、通信にも良いツールだ。ただし、通常の『GnuPG』はコマンドラインツール。アプリケーションプラグインなど、『GnuPG』をサポートしているソフトウェアについては、こちらのページ(英文)を参照のこと。ちなみに、上画像は、『GnuPG』のためのWindows向けインターフェイス『Cryptophane』のスクリーンショットである。

Disk Utility (Mac対応・無料)

101101encryptiontool3.jpg

『Disk Utility』は、『Mac OS X』で必要な、ほとんどすべてのディスク関連タスクが扱えるツール。セキュアなディスクイメージを作成したり、128ビット、もしくは256ビットのAES暗号により、ファイルボリュームを暗号化できる。また、『Disk Utility』やこれを用いた暗号化ツールは、『Mac OS X』のエクスペリエンスとシームレスに調和し、暗号化されたボリュームのマウントアンマウントがスムーズにできる。『Disk Utility』を利用した暗号化ディスクの作成方法については、米Lifehacker記事「How to create a Mac encrypted disk image」も参照のこと。

TrueCrypt (Windows/Mac/Linux対応・無料)

101101encryptiontool4.jpg

『TrueCrypt』は、強力なディスク暗号化ツール。これを使えば、暗号化された仮想ディスクが作成できるほか、ドライブ全体の暗号化もできる。また、暗号化ボリュームの中で隠しボリュームを作成することも可能。ちなみに、最適化の工夫などがいろいろと施されているので、『TrueCrypt』ボリューム内での操作は、通常のディスクと同じように行える。このツールについては、ライフハッカーアーカイブ記事「米Lifehackerオススメのデータ暗号化アプリ『TrueCrypt』が新バージョンをリリース」もご参考まで。

7-zip (Windows対応・無料)

101101encryptiontool5.jpg

『GnuPG』や『TrueCrypt』といった「重量級」のツールに比べ、『7-zip』は、ZIPコンテナベースのシンプルな暗号化ツール。膨大なファイルや、ボリューム全体を暗号化する必要はないが、重要なドキュメントだけ安全に保存したい場合、『7-zip』は便利。新しい圧縮アーカイブを作成し、ファイルをそこに放り込んで、パスワードを叩けばOK。AES暗号256ビットで、ファイルはバッチリ暗号化される。

AxCrypt (Windows対応・無料)

101101encryptiontool6.jpg

『AxCrypt』は、Windows向けの無料暗号化ツール。インストールすると、Windowsのシェルと統合し、右クリックメニューでファイルの暗号化・解読ができる。また、自己解凍型の暗号化ファイルが作成できるので、共有先が『AxCrypt』をインストールしていなくても、暗号化ファイルを安全に送信できる。

ちなみに、米Lifehackerでの読者アンケートの結果は以下のとおり。『TrueCrypt』が得票率75%を上回り、ダントツのトップでした。昨年、米Lifehackerオススメのポータブルアプリ5選でも選ばれていましたが、未だに根強い人気を誇っているようですね。


101101encryptiontool9.jpg


皆さんも、オススメの暗号化ツールがありましたら、ぜひコメント欄で教えてください!


Jason Fitzpatrick(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.