• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,  12:00 PM

iTunesを使わずにiPhoneのデータを同期する方法あれこれ

iTunesを使わずにiPhoneのデータを同期する方法あれこれ

101028_nosync-itunes.jpg


iTunesは、言うまでもなく便利なアプリですが、何も問題がない訳ではありません。iPhoneと同期している時に、問題が起こることはよくあります。そのような時のために、iTunesアプリ以外を使って、各種ファイルを同期する方法を、ご紹介しましょう。これで、iTunesを使わずに同期ができますよ。

■写真

iPhoneでどんな風に写真がみたいとか、どれだけ写真を入れておきたいとか、そういったことを言えるほど、写真に関するオプションはありませんでした。米Lifehackerで最近紹介したアプリ『PhotoSync for Lazy』は、WindowsとiPhoneの写真を、自動的に素早く同期できます。クロスプラットフォームのアプリ『PhotoSync』は、パソコンと接続しなくてもワイヤレスで、iPhoneのカメラロールの写真をパソコンへ転送可能です。

Dropbox』も、どのプラットフォームでも写真の同期に使えます。ただ、iOSで写真を見る時に、Dropboxでは、サムネイルが表示されないこともありますが、写真を1枚ずつフリックしながら見ることは可能です。「Flickr」ユーザーであれば、『Photo Wallet』でiPhoneの写真をワイヤレスでFlickrに同期できます(iPadの場合は『PhotoPad』)。「Picasa」ユーザーなら『iPicasa』が同様のアプリになります。一つですべてをカバーするようなアプリはありませんが、これらを使えば、写真の同期に無理してiTunesを使わずに済みますよ。

 


■ビデオ

101028_nosync-video.jpg

ビデオはちょっと難しいのでは? と思うかもしれませんが、実はとても簡単です。iPhoneにビデオファイルを同期したい時や、物理コピーしたい時は『Dropbox』を使えば大丈夫です。また、ネット環境が良い場所であれば、ストリーミングアプリの『StreamToMe』や『AirVideo』、『Libox』を使って、自宅のパソコンにあるビデオも見られます。

■音楽

101028_nosync-music.jpg

音楽は、さすがにiTunesの専門分野だから無理な気もしますが、方法がない訳ではありません。またもや『Dropbox』の登場です。何千曲もある場合は面倒かもしれませんが、Dropboxに保存すれば共有できます。

StreamToMe』を使えば、自宅のパソコンからのストリーミング再生も可能です。他にも音楽をストリーミングできるサービスやiOSアプリは(中には無料のものも)あります。しかし、iTunesを使わずに音楽を同期するには、iPhoneをジェイルブレイクした上で、『WinAMP』と『ml_ipod』を使わなければなりません

■ポッドキャストや音声ファイル

101028_nosync-podcasts.jpg

うれしいことに、ポッドキャストや音声ファイルは、音楽ファイルを扱うより少しだけ簡単です。米Lifehackerで最近紹介した無料アプリ『AudioPress』は、ポッドキャストやその他音声ファイルを、iOSデバイスから直接管理でき、定期購読しているものを自動で確認、すべてダウンロードしてくれます。

オーディオブックをよく聞くのであれば『Audible』も良いです。ネット環境さえあれば、iTunesを使わなくても、iOSデバイスから直接オーディオブックを購入・ダウンロードできます。iTunes Music Storeに接続するAppleのiPodアプリの代わりに、手動でポッドキャストを更新したり、Audibleのオーディオブックコンテンツの購入も可能です。こういったサードパーティーのアプリは、すでにiPhoneに入っている音声コンテンツでも、大抵うまく動きます。

■その他

101028_nosync-other.jpg

連絡先、カレンダー、メールアドレス、タスク、メモなどは、年会費9,800円のAppleの「MobileMe」で大抵できますし、「Mail2Web」を使うだけでも大丈夫です。他にも、それぞれ代用できるアプリはたくさんあります。『Air Sharing』は、Wi-Fi経由でファイルを移動させたり、見たりできます。

何度も登場した『Dropbox』でも、iOSデバイスから直接Dropboxサーバに、問題無くファイルをやりとりできます。プレーンなテキストファイルの同期なら『Simplenote』、リッチテキストや画像の同期なら『Evernote』も良いです。ドキュメントを同期するだけのアプリは、上げたらキリがないほどありますから、自分の使いやすい、好きなものを選ぶといいと思います。

これまでは、iOSデバイスをパソコンに接続したら、お決まりのようにiTunesで同期していたかもしれません。このように、違う選択肢もあることを知っておけば、トラブルの時に役立つのではないでしょうか。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.